« 郵政民営化 | トップページ | あずみけいこさんの最新ライヴレポートについて »

2006年1月29日 (日)

あずみけいこ「色唄七夜物語 第二夜」を聴いて

 あずみけいこさんのライヴ「色唄七夜物語 第二夜」に行って参りました。先週金曜日1月27日の夜、新宿ゴールデン街劇場で行なわれました。ベースとギターの藤井 裕さんとヴァイオリンのHONZIさんが一緒に参加されました。藤井さんは、忌野 清志郎さんのお友達で音楽もサイクリングも一緒に楽しんでいらっしゃるとのことです。HONZIさんは不思議な雰囲気の方で、ヴァイオリンと歌を一緒にという私にとっては珍しい経験でした。
 あずみけいこさんは、知る人ぞ知る大阪出身のシンガーソングライターで、大阪から追っ掛けのファンも沢山来ておりました。彼女はマイクによる効果で歌うタイプではなく、声量充分で生の声を堪能できるシンガーの一人です。彼女の曲はマイナー(短調的)なものが多いと思いますが、そのせいか私にはなぜかジタン(仏語のジプシー)が連想されました。彼女の今までの生き方や物にこだわらない性格もジタン的だと思います。
 ライヴは、午後8時からの前半に10曲、午後10時からの後半に10曲と、皆さんパワフルな歌と演奏を見せてくれました。前半、後半それぞれ2曲ずつは、藤井さんとHONZIさんが一人で担当する藤井ワールドとHONZIワールドでした。あずみさんが自らおっしゃる自分のテーマ曲は、「ミッドナイトランナウェイ」という力強い曲、後半の8曲目でした。私がひと通り聞いて、いいと思った曲は前半の9曲目の「このまま2人で」でした。多分メジャー調の曲だったと思いますが、私は楽天的で、頭が単純なせいか、この歌が一番の好みでした。
 次回「色唄七夜物語 ~新宿ゴールデン街編~ 第三夜」は、3月27日(月曜)です。七夜なので奇数月の7の日にこだわっていくものと思います。ゲストは、ピアノのリクオさんだそうです。元気になりたい皆さん、3月27日に新宿ゴールデン街に集結しましょう。そして、元気になったしるしとして、ゴールデン街で朝まで飲み明かしましょう。

人気blogランキングへ

Def Tech Music Def Tech

アーティスト:Def Tech
販売元:ILLCHILL
発売日:2005/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 郵政民営化 | トップページ | あずみけいこさんの最新ライヴレポートについて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 HONZI(本地陽子)さんが、一昨日9月27日(木曜)に癌のためお亡くなりになったとのことです。これからますます活躍していただきたかったのに、真に残念です。衷心からご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: Kirk | 2007年9月29日 (土) 午前 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/543462

この記事へのトラックバック一覧です: あずみけいこ「色唄七夜物語 第二夜」を聴いて:

« 郵政民営化 | トップページ | あずみけいこさんの最新ライヴレポートについて »