« 藤原正彦著「国家の品格」を読んで | トップページ | 修善寺梅林と富士山 »

2006年3月31日 (金)

あずみけいこ「色唄七夜物語 第三夜」を聴いて

 あずみ けいこ さんの「色唄七夜物語 第三夜」に行って参りました。3月27日(月曜)午後8時からいつもの新宿ゴールデン街劇場で開演しました。いつものパートナーの藤井 裕さんに加えて、ゲストのピアニスト&シンガーのリクオさんというメンバー構成でした。
 結論から先に言うと、今回の公演は素晴らしい出来映えだったと思います。前回はオリジナル曲が多かったのですが、今回はカバー曲(しかもロックあり、R&Bありです)も結構取り混ぜながら、聴衆に飽きが来ないようにバラエティに富み、メリハリの効いたプログラム構成になっていました。カバー曲というのは、オリジナル曲として歌っている歌手がいる訳ですから、それを超えるようなところがないとつまらなくなってしまいます。あずみ けいこ さんの声量のある歌唱力とハートがまさに試された訳です。そしてリクオさん、素晴らしいピアニスト&シンガーでした。あずみ けいこ さんを立てながらも、彼自身のソロの場面では実力とユーモアとコミカルな動きで聴衆を楽しませて下さいました。忘れてはいけない藤井 裕さん、いつものとおりしっかり要所を押さえながら、ベースを操って全体的に調和の取れた音楽を作って下さいました。
 第1部、第2部それぞれ9曲ずつ、そしてアンコールに1曲と、充分に堪能させていただきました。

人気blogランキングへ

島唄の風~沖縄ベストコレクション~ Music 島唄の風~沖縄ベストコレクション~

アーティスト:オムニバス,夏川りみ,THE BOOM,森山良子,BEGIN,Kiroro,喜納昌吉&チャンプルーズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 藤原正彦著「国家の品格」を読んで | トップページ | 修善寺梅林と富士山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/1229050

この記事へのトラックバック一覧です: あずみけいこ「色唄七夜物語 第三夜」を聴いて:

« 藤原正彦著「国家の品格」を読んで | トップページ | 修善寺梅林と富士山 »