« 多摩湖自転車道の桜2007(ソメイヨシノ) | トップページ | 小金井公園の桜2007#2(オオシマザクラ) »

2007年4月 2日 (月)

小金井公園の桜2007#1(ソメイヨシノ)

 昨年はNHKでも紹介された、都立小金井公園東部ゆりの木広場に近いところにある巨大なソメイヨシノも満開になっていました。昨年の写真と記事はこちらです。
Himg0418

 つつじ山広場の西隣、バードサンクチャリーの菜の花と満開のヤマザクラ群です。広大な小金井公園の雰囲気がよくお分かりいただけると思います。

Himg0427

 江戸東京たてもの園前広場がもっとも多くのソメイヨシノが植えられている場所です。ここが小金井公園のお花見のメッカであり、イベントも行われます。

Himg0432

 次の写真は珍しい桜の品種です。御車返(ミクルマガエシ)です。オオシマザクラから品種改良によって創られたサトザクラの一種です。小金井公園桜守の会の案内板はこう解説しております。

 4月中旬頃、花弁が5枚と、6~7枚の花が同じ木に咲くので八重一重とも呼ばれる。別名「桐ヶ谷」とも言われ、鎌倉時代すでに栽培されていたと言う。オオシマザクラ系の品種で、荒川堤で栽培されており、古くから知られていた。
 いわれは、牛車で花を見た二人が、一重か八重かを争って車を引き返し確かめた。また、御水尾天皇があまりの美しさに、御車を引返しご覧になった説もある。

Himg0434

 次の写真は桜ではなく、ハナモモです。バーベキュー広場でもあるユーカリ広場近くにありました。花色はピンク、白、赤の三色です。ドッグランの近くにありました。

Himg0426

 ついでに隣の小金井カントリークラブの10番ホールのフェアウェイと桜花です。

Himg0437

  • 桜桃の 華やかな春に 乾杯を

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】 へ

日本のサクラが死んでゆく―ソメイヨシノの寿命に挑む男たち Book 日本のサクラが死んでゆく―ソメイヨシノの寿命に挑む男たち

著者:平塚 晶人
販売元:新風舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 多摩湖自転車道の桜2007(ソメイヨシノ) | トップページ | 小金井公園の桜2007#2(オオシマザクラ) »

園芸(2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/6028808

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井公園の桜2007#1(ソメイヨシノ):

« 多摩湖自転車道の桜2007(ソメイヨシノ) | トップページ | 小金井公園の桜2007#2(オオシマザクラ) »