« パスモ定期の不思議 | トップページ | 旭山動物園を訪れて »

2007年9月13日 (木)

9月(季節の変わり目)の花

 9月に入り、まだ猛暑の夏の暑さは残るものの、時折秋の気配も感じるようになってきました。9月は季節の変わり目ですので、我が家の坪庭でも夏の花と秋の花が同居しています。

 まず、白梅と河津桜の間で、日照が足りなかったからかなかなか咲かなかった、真夏の花、サルスベリ(百日紅)の赤花が一房咲き始めました。

Himg0839

 しかし、すぐその横では秋の七草でもある、萩の花が沢山咲き始めました。

Himg0841

 また、家の北側ではやはり秋の花である、シュウカイドウ(秋海棠)が咲き出してております。シュウカイドウは別名ヨウラクソウ(瓔珞草)とも言うようです。葉の根元にムカゴが沢山できて、それが地面に落ちるとすぐ発芽して、どんどん増えていきます。

Himg0845

 シュウカイドウは、夏の間中咲き続けて目を和ませてくれたセンパーベコニアの仲間です。

Himg0844

 ゼラニウムも春から真夏を越えて秋まで咲き続けてくれました。

Himg0843

  • 長月は 夏から秋への 花のリレー

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

百日紅 (新風舎文庫) Book 百日紅 (新風舎文庫)

著者:夏河 新八
販売元:新風舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« パスモ定期の不思議 | トップページ | 旭山動物園を訪れて »

園芸(2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/7941274

この記事へのトラックバック一覧です: 9月(季節の変わり目)の花:

« パスモ定期の不思議 | トップページ | 旭山動物園を訪れて »