« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の8件の記事

2007年9月30日 (日)

武蔵工業大学と等々力渓谷

 昨日愚息が通う武蔵工業大学で「2007大学と父母との連絡会」があり、同大学の世田谷キャンパスに行って参りました。世田谷キャンパスは多摩川に程近い世田谷区玉堤にあり、東急大井町線の尾山台駅から南・多摩川の方角に12分程歩いたところにあります。武蔵工大は1929年に武蔵高等工科学校として五反田で創立され、戦後尾山台に校舎を移すとともに1924年に武蔵工業大学に昇格しました。1950年には学校法人東横学園と合併して法人名を五島育英会と改称しましたが、これは東急電鉄の創業者である五島慶太氏が学校経営に参画したためです。世の中に役立つ後進を育成したいという彼の理想と熱意が結実したものだと思いますが、今回この事実を初めて知りました。

 キャンパスの施設はなかなか充実しており、2003年には新体育館と食堂を収容するサクラセンター#14(14号館)が竣工し、翌年2004年には新図書館(3号館)が竣工しております。次の写真は、1枚目が設備・蔵書の充実している新図書館の内部で、2枚目が五島記念館(3号館)横の時計塔のある広場です。

Nec_1135_2

Nec_1139

 帰りには少し足を延ばして等々力(とどろき)渓谷を訪れました。パンフレットによれば、渓谷の解説は次のとおりです。

 等々力渓谷は、武蔵野台地の南端に位置する延長約1kmの渓谷です。矢沢川が多摩川と合流する手前で、多摩川が形成した河岸段丘、いわゆる国分寺崖線(がいせん)の侵食によってできた、東京都区内ではめずらしい渓谷です。
 「等々力」の地名は、渓谷内の「不動の滝」の音が響き渡り「轟いた」ところからついた、との言い伝えがあります。滝の上部には、平安時代に役の行者(えんのぎょうじゃ)の霊場とされた等々力不動尊があり、かってはこの滝に打たれて行をする修行僧が各地から訪れたといいます。

 次の写真は、1枚目が新たに拡張・開園した区域にある日本庭園に咲くヒガンバナ(彼岸花)で、2枚目が等々力渓谷とゴルフ橋です。ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、英名はリコリスです。

Nec_1143

Nec_1146

  • 彼岸花 等々力の谷に 色を添え

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

なんでも測定団が行く (ブルーバックス) Book なんでも測定団が行く (ブルーバックス)

著者:武蔵工業大学
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月17日 (月)

篠路小学校のクラス会

 昨日札幌で篠路(しのろ)小学校のクラス会があり出席して参りました。小学校卒業後40年以上経っているのですが、何か昨日のような気もします。当時の担任の先生、そして懐かしい顔が13人集まりました。先生は大学卒業後最初の赴任地が篠路小学校でしたから、まだまだ若く70台になったばかりです。クラス全員で36人でしたが、真に残念ながらすでに亡くなった方が4人いますので、残る32人のうち36%が出席したことになります。

 (注)昔の篠路小学校は、現在の学校の場所より500mほど西にあって、ちょうど篠路神社の北隣にあたりました。

 何しろ相当の期間会っていない訳ですから、すぐ分かる人と、分からない人がいました。どなたでしょうかと伺って大変失礼した方も沢山いらっしゃいました。でも、しばらくすると突然急に何人かで近所で遊んでいる光景が脳裏に浮かんで来たりして、深層の記憶がよみがえって来るのには驚きました。

 会場での一次会そして二次会をへて、三次会へ、ホテルへ帰ったのはとうに翌日になっておりました。先生も若いですし、我々もやっとこれからは自由な時間が少しはできそうな頃ですので、皆でまたの再会を期してそれぞれの日常に戻りました。

  • 人生の 荒波にもまれ クラス会

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

アルテピアッツァ美唄を訪れて

 道央自動車道美唄ICからおよそ2㎞東にあるアルテピアッツァ美唄を訪れました。ここは美唄市出身の世界的彫刻家・安田侃(かん)さんの現代彫刻の常設展示場になっています。安田侃さんは現在イタリアのピエトラサンタというところにアトリエを構えて創作活動に励んでいます。ピエトラサンタは世界最大の大理石の産地で、あのミケランジェロも創作活動をしたところだそうです。

 安田侃さんの作品は、日本では東京国際フォーラムや東京都庭園美術館、また札幌のJR札幌駅や知事公館など各地の以外と身近なところに展示されております。世界ではイタリア、オースストラリア、スペインのカナリア諸島などで作品が展示されているそうです。

 アルテピアッツア美唄では、1981年に廃校になった旧栄小学校校舎屋内に、そして広々とした屋外に、安田侃さんの約40点の彫刻が展示されております。2003年7月3日には天皇皇后両陛下が行幸されたとのことです。この旧栄小学校には、かって三菱美唄炭鉱が最盛期であったころ、約1,500人もの児童が通っていたそうです。

 展示されている彫刻を何点か紹介します。まず広場の東北隅にある小山「天翔の丘」の頂上に少し掘り下げて展示してある「天翔」(大理石製)です。

Himg0872

 次に天翔の丘の横の通路に展示してある「帰門」(ブロンズ製)です。

Himg0873

 カナリア諸島にも展示されている大作「天もく」(前方)と「天聖」(後方)です(いずれも大理石製)。もう一組の天もく・天聖が校舎裏側の南側高台に展示されており、さらにもう一つの天もくが芝生の中央に横にして半分埋められて展示されております。

Himg0874

 校舎裏側の高台に展示されている「意心帰(いしんき)」(ブロンズ製)と早くも紅葉し始めているモミジです。

Himg0876

  • 彫刻と 北の大地の たくましさ

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

安田侃の芸術広場 アルテピアッツァ美唄 Book 安田侃の芸術広場 アルテピアッツァ美唄

著者:安田 侃
販売元:北海道新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

また来ます。―安田侃の彫刻広場 アルテピアッツァ美唄 Book また来ます。―安田侃の彫刻広場 アルテピアッツァ美唄

販売元:求龍堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

安田侃、魂の彫刻家 Book 安田侃、魂の彫刻家

著者:彩草 じん子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

聖なるルネサンス 安田侃 Book 聖なるルネサンス 安田侃

著者:柴橋 伴夫
販売元:共同文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダーの里の後藤純男美術館を観て

 ラベンダー発祥の地といわれる上富良野町にある日本画家後藤純男美術館を初めて訪ねました。開館30分前の午前8時半に到着したのですが、館長らしい男性の方が定刻前に快く入館させて下さいました。ありがとうございました。この美術館は、1930年千葉県関宿町生まれの後藤画伯が1997年に開館したもので、併設されているアトリエでは現在も創作活動に励んでいるといいます。入館してみるとビックリする位の大作が並んでおりました。特に、奈良・京都の桜花を描いた大作が並ぶ第2展示室や紅葉や中国山峡を描いた大作が並ぶ第3展示室は圧巻でした。

 足立美術館(島根県安来市)で観た横山大観画伯の日本画は墨だけで描いたものが多かったのですが、後藤画伯の日本画はフルカラーで、絵の具の盛上り的な効果も使われていて、一見西洋画と区別がつかないような感じでした。前出の方の説明によれば、日本画と西洋画の違いは今や見かけでは余り分からず、使用する絵の具の違いだけとのことでした。ご存知のとおり西洋画では油絵の具を使いますが、日本画では岩絵の具を使うのだそうです。油絵の具は混ぜ合わせていろいろな中間色を出すことができます。しかい、岩絵の具は混ぜ合わせると化学変化が起きるためそうすることができず、結果的に常時約200種類もの色の岩絵の具を用意しているとのことです。また、日本画で絵の具を盛り上げるには、膠(にかわ)を使うとのことです。ご存知のとおり、膠は動物の骨や皮から作られた接着剤ですので、原料は蛋白(たんぱく)質ですから管理が悪いとカビが生えてしまうそうです。

 次の写真は後藤純男美術館の外観です。まだ、時々小雨が降っていました。

Himg0861

 美瑛・富良野エリアを訪れたのは今回で3回目ですが、やはり中富良野町にあるラベンダー農園の様子も観ることにしました。まず、これまでに行ったことのなかた彩花の里「佐々木ファーム」を訪れました。ここは高台にあるため、眺めが良いのが特徴です。次の2枚の写真が彩花の里で撮影したものです。ラベンダーは6~7月に咲くために、残念ながら咲いているのは赤・青・白、3色のサルビア、そして黄色のマリーゴールドです。

Himg0864

Himg0867

 次に、中富良野町では一番有名なファーム富田にも立ち寄りました。彩花の里には余り人がおりませんでしたが、ここには観光バスも到着していて観光客でにぎわっておりました。また、ここでは戸外ではもう咲いていないラベンダーを温室内で咲かして展示するという工夫をしておりました。次の2枚の写真がファーム富田で撮影したものです。1枚目は香水の舎(いえ)の2階から撮った彩りの畑で、2枚目は彩りの畑の中で珍しかったピンク色のクレオメの花です。

Himg0870

Himg0871

  • 富良野路は 彩(いろ)鮮やかに 人を呼ぶ

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

Book アートポストカードブック後藤純男

販売元:ビジョン企画出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

旭山動物園を訪れて

 北海道の旭川市にある旭山動物園に行ってみたいという希望が今回叶いました。札幌市で開かれる小学校のクラス会に出席するついでに、北へ向かってレンタカーを走らせました。新千歳空港を出発したのが午前11時過ぎでした。途中から雨が強くなったせいか、あいにく道央自動車道の三笠IC付近で事故が発生し、岩見沢ICと美唄ICの間が通行止めになりました。仕方がないので岩見沢ICで高速を下りて遅い昼食を食べ、美唄ICから再度高速に入り旭川に向かいました。旭川北ICを経由して旭山動物園に着いたのは、予定よりかなり遅れた午後3時過ぎになっていました。

 旭山動物園では最大の無料駐車場がある、旭山側の裏門的な東門に向かい、そこの駐車場に車を止めました。正門や西門の付近にも駐車場が沢山あるのですが、それらはほとんどが民間の有料駐車場で、一日500円の料金が必要です。早速大人580円の入園料を支払って入園したのが午後3時半頃だったと思います。入園した時は雨はやや小降りにはなっていましたが、傘を差して歩き始めました。3連休のためか国内や中国・韓国からのツアーバスも多く到着しており、雨にもかかわらず来園者は結構な数でした。天気が良ければきっと大混雑なのではないかと思いました。

 パンフレットを見ると「反時計(左)回りに進むと順序よく動物達を観察できる」と勧めておりました。これに従い、くもざる・かぴばら館から観ることにしました。しかし、最後に分かったことなのですが、東門から左回りに進むと、もうじゅう館やおらんうーたん館が最終の順番になり、これらの館では動物達の観察ができませんでした。午後4時15分頃に「閉園は午後5時15分ですが一部の動物達は午後4時半頃には屋内に入る」とのアナウンスがあり、これらの館では実際そうなってしまっていたのでした。

 途中西門近くに観覧車がある遊園地があり、動物園全景を観るために観覧車に乗ってみました。次の写真は観覧車から撮った、旭山側・東門方向の動物園全景です。

Himg0848

 次の写真は、お薦めポイントの一つぺんぎん館のキングペンギン達です。ぺんぎん館では人が中を通れる透明な水中トンネルがあり、その中からは飛ぶように泳ぐペンギン達の姿が観察できます。

Himg0850

 次のおすすめポイントのあざらし館では、やはり透明なマリンウェイ(円柱水槽)があり、そこを下から上へ泳ぐアザラシ達を間近に観察することができます。屋外ではちょうどもぐもぐタイム(餌付け時間)に当たり、その模様を撮ったものが次の写真です。

Himg0854

 もう一つのおすすめポイントのほっきょくぐま館では、巨大プールを透明な板を隔てて横から観察できるようになっています。ホッキョクグマが飛び込んだり、上手に泳いだりするダイナミックな姿を観ることができます。最後の写真は早くも紅葉が始まっている東門付近のモミジです。

Himg0857

 さて、今回初めて旭山動物園を訪れてみて感じたことは、これは何度か足を運ばなければいけないなということでした。一日の入園料が580円に対して、年度末まで有効な動物園パスポートがわずか1,000円です。リピーターのことをよく考えた価格になっております。初回は動物園の全貌を理解することに努め、2回目以降はどの動物についてもぐもぐタイムや行動展示を観察するかを事前に決めて、その館を訪れるということを繰り返すことになりそうです。近くに住んでいれば、誰でも年間数回は行けそうです。

  • 活き活きと 動く動物 目を奪う

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

あさひやま動物園ガイドブック―いますぐ行きたい! Book あさひやま動物園ガイドブック―いますぐ行きたい!

著者:旭川市旭山動物園,旭山動物園=,旭山動物園くらぶ
販売元:北海道新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旭山動物園園長が語る命のメッセージ Book 旭山動物園園長が語る命のメッセージ

著者:小菅 正夫
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21) Book 「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)

著者:小菅 正夫
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旭山動物園の奇跡 Book 旭山動物園の奇跡

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旭山動物園の世界~動物たちの春夏秋冬 DVD 旭山動物園の世界~動物たちの春夏秋冬

販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション
発売日:2007/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

旭山動物園くらぶオリジナルDVD 「 旭山動物園たからもの 」 第一弾・第二弾セット DVD 旭山動物園くらぶオリジナルDVD 「 旭山動物園たからもの 」 第一弾・第二弾セット

販売元:アイディアサンタ
発売日:2006/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月13日 (木)

9月(季節の変わり目)の花

 9月に入り、まだ猛暑の夏の暑さは残るものの、時折秋の気配も感じるようになってきました。9月は季節の変わり目ですので、我が家の坪庭でも夏の花と秋の花が同居しています。

 まず、白梅と河津桜の間で、日照が足りなかったからかなかなか咲かなかった、真夏の花、サルスベリ(百日紅)の赤花が一房咲き始めました。

Himg0839

 しかし、すぐその横では秋の七草でもある、萩の花が沢山咲き始めました。

Himg0841

 また、家の北側ではやはり秋の花である、シュウカイドウ(秋海棠)が咲き出してております。シュウカイドウは別名ヨウラクソウ(瓔珞草)とも言うようです。葉の根元にムカゴが沢山できて、それが地面に落ちるとすぐ発芽して、どんどん増えていきます。

Himg0845

 シュウカイドウは、夏の間中咲き続けて目を和ませてくれたセンパーベコニアの仲間です。

Himg0844

 ゼラニウムも春から真夏を越えて秋まで咲き続けてくれました。

Himg0843

  • 長月は 夏から秋への 花のリレー

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

百日紅 (新風舎文庫) Book 百日紅 (新風舎文庫)

著者:夏河 新八
販売元:新風舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

パスモ定期の不思議

 前回の8月30日付記事「西武鉄道グループ、未だ死なず」で、西武鉄道グループをほめ過ぎたので、今回は少々苦言を呈しておきます。話題はパスモ定期についてです。

 先週西武鉄道の定期乗車券(以下「定期」といいます)が期限切れになりそうでしたので、継続利用として新しい定期を購入しました。デポジットの500円が必要ですが、パスモ定期にすると紛失した時に再発行できるという利点を説明され、その気になってパスモ定期にすることにしました。しかし、今週すぐそのパスモ定期を従来の磁気定期に戻してしまいました。

 というのは、高田馬場駅の西武線・JR線の乗換口で、パスモ定期とスイカが同時に使えず困ってしまったからです。私は従来からスイカを使っており、今年3月からパスモのサービスが開始されスイカと相互流通できるようになってからも、原則電車賃はオートチャージ機能付ビュースイカで支払うことにしておりました。こうすればビューカードのポイントも常時ためられる訳です。しかし、乗換口では次のようにサービス低下が起きており、今回パスモ定期で乗り換えようとするとスイカが使えなくなってしまいました。

「磁気定期+イオカード」の利用が可能(改札機に同時に2枚挿入) ⇒ 「磁気定期+スイカ」の利用が可能(改札機にまず磁気定期を先に挿入し、その後スイカをタッチ) ⇒ 「パスモ定期+スイカ」の利用は不可で「パスモ定期のみ」の利用が可能(JR運賃はクレジットカード払いの特典がないパスモでしか支払えず、特典のあるスイカが使えなくなりました)

 これを避けるために、本当はオートチャージ付パスモ定期にしたかったのですが、窓口では売っておらず先にクレジットカード会社に申し込まなければならないそうです。そう言えば、パスモのサービスが始まった3月18日より少し前に、プリンスカードから「500円のキャッシュバックをするのでオートチャージ付のパスモを是非申し込んで下さい」という内容のご案内ダイレクトメールが届いておりました。しかし、なぜそのときにオートチャージ付パスモを申し込まなかったのかと考えると、案内のどこを読んでもそのカードがオートチャージ付パスモ定期になるとは書いていなかったからでした。オートチャージ付スイカがありパスモの代わりにもなるので、オートチャージ付パスモは不要であると、その時は気楽に結論を出した訳です。

 そこでプリンスカードのコールセンターに電話をして、念のため定期発行窓口でオートチャージ付パスモが定期にも変換されることを改めて確認しました。また、確かに今はプリンスカードのホームページには、窓口でオートチャージ付パスモに定期情報も移してくれることが記述されております。しかし、ご存知のとおり一度パスモが品薄になったため、現在オートチャージ付パスモの申込みの受付を中断しており、やっと今月29日から受付を再開するとのことです。ところで、コールセンターの方が何やら難しい補足情報を下さいました。一つは、窓口ではパスモ定期からオートチャージ付パスモ定期には変換してくれないということでした。もう一つは、29日以降しかオートチャージ付パスモの申込みは受け付けず、もしそれより前に申込みを受領したらそれを返送するというものでした。

 まず一点目ですが、パスモ定期がオートチャージ付パスモ定期には変換されないということ、何か変だと思いませんか。そういう必要のある利用者は沢山いるのではないでしょうか。さらにおかしなことに、もしパスモ定期を事前にただの磁気定期に戻して、後日その磁気定期をオートチャージ付パスモ定期に変換することは可能らしいのです。現に私の場合がそうで、これからオートチャージ付パスモを入手してそれを定期に変換するとすれば、その実例になります。利用者側の立場に立てば、当然窓口ではパスモ定期もオートチャージ付パスモ定期に変換できてしかるべきだと考えます。

 次に二点目ですが、29日から受け付けることが確定している申込みが、それより前に届いたら返送するものなのでしょうか。そんなに場所をとる訳ではないでしょうから、普通なら29日までどこかに保管しておき29日以降にその受付処理を始めるものではないのでしょうか。試しに実際はどういうことになるものかと考え、私は春先にいただいた申込書を今週発送してみることにしました。

 さらに、29日以降はどのような受付方法になるか分からない前提で申し上げますが、オートチャージ付パスモの申込みを紙の様式のみでしか受け付けないというのも、このインターネット時代において余りにも利便性が向上していないように思います。プリンスカードではホームページで本人確認をしてログインできる仕組みがすでにある訳ですから、そこでオンラインで電子的に申込みを受け付けたらいかがでしょうか。現にプリンスカードの業務を請け負っているクレディセゾンでは、新規カードの3日発行までもオンラインで受け付けております。新規のプリンスカードもオンラインで4日発行が可能になっております。また、JR東日本では、ホームページでビュースイカをビュースイカ定期に変更する申込みも受け付けております。もう一つ言わせていただくと、JR東のビュースイカ定期はクレジットカードとスイカと定期が一体型で、3つの機能すべてがカード1枚の中にすべて納まっているようです。

 最後に定期発行窓口へのお願いですが、以上のようにパスモ定期にはいろいろな制約条件があるようです。窓口で少しばかり質問しても、すぐには全容解明には至らないように思います。ですから、窓口にはパスモ定期に関するQ&Aを掲示するとか、パンフレットにして配付するとかなりしていただけると、我々利用者にとっては大変ありがたいのではないかと考えます。

 いろいろ勝手なことを書き連ねましたが、一利用者の最近の素直な感想ですので、お許し下さい。また、事実誤認あるいは考え違いなどもあるかもしれませんので、その場合はご遠慮なくご指摘下さいませ。

  • 毎日の 業務改善は 永遠に

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

Book 電子マネーのすべてがわかる本―Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa

著者:竹内 一正
販売元:ぱる出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アイクレバー 2つ折りパスケース 牛革 黒 icwpas-rm-black CE アイクレバー 2つ折りパスケース 牛革 黒 icwpas-rm-black

販売元:シェリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アイクレバー 2つ折りパスケース 牛革 赤茶 icwpas-rm-redbrown CE アイクレバー 2つ折りパスケース 牛革 赤茶 icwpas-rm-redbrown

販売元:シェリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アイクレバー パスケース兼用名刺入れ 羊革 チョコ ai-icow-visitcard-m CE アイクレバー パスケース兼用名刺入れ 羊革 チョコ ai-icow-visitcard-m

販売元:シェリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アイクレバー パスケース兼用名刺入れ 羊革 黒 ai-icow-visitcard-k CE アイクレバー パスケース兼用名刺入れ 羊革 黒 ai-icow-visitcard-k

販売元:シェリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

川畠成道ソナタシリーズ2007を聴いて(そしてエスカイヤクラブ日比谷店での誕生日ディナー)

 昨日東京の紀尾井ホールにて「川畠成道ソナタシリーズ2007」を聴いて参りました。もう5年目のソナタシリーズで、今回は2年前に共演した仲道郁代さんとの組合せでした。川畠さんのバイオリンと仲道さんのピアノの音色が美しく絡み合い、とても気持ちのいい2時間でした。お二人とも小柄でとてもお似合いの感じでした。しかし、お二人の奏でる音は美しく、しっかりしたものでした。プログラムは、アンコールも含めて次のとおりでした。

  • ドヴォルジャーク(1841~1904) ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 作品100
  • グリーグ(1843~1907) ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 作品45
  • ベートーヴェン(1770~1827) ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 作品47 「クロイツェル」
  • アンコール
    • ドヴォルジャーク 「ユーモレスク」
    • フォーレ 「夢のあとに」
    • パラディス 「シチリアーノ」

 (注)川畠さんの話によれば、当日(9月8日)がドヴォルジャークの誕生日なのだそうです。

 川畠さんと仲道さんは、ソナタプログラムを演奏し終わった後、カーテンコールとアンコール曲の演奏のために、都合10回位は舞台に登場したのではないでしょうか。アンコールの3曲はあらかじめ準備されていたようで、帰りがけに曲目がイーゼルに表示されておりました。

 次の写真は、携帯で撮影した開演前の舞台の様子です。スタインウェイのピアノが置かれています。紀尾井ホールは全体が木製の壁でおおわれており、とても響きのいいところです。今回は定員800人に対し、2階席が半分位空いていただけですから、700人位の入りだったでしょうか。

Nec_1108_2

 紀尾井ホールを後にして、隣のホテルニューオータニの庭園(次の3枚の写真を参照)を散歩し、日比谷公園でビールを1杯飲み、2ヶ月遅れの誕生日ディナーを楽しみにエスカイヤクラブ日比谷店(大和生命ビル)へ向かいました。

Nec_1111

Nec_1114

Nec_1115

  • 音楽と 自然の美との ハーモニー

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

ハンマークラヴィーア・ソナタ~ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」,第19番&第20番 Music ハンマークラヴィーア・ソナタ~ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」,第19番&第20番

アーティスト:仲道郁代
販売元:BMG JAPAN
発売日:2007/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

celeste 仲道郁代愛奏曲集 Music celeste 仲道郁代愛奏曲集

アーティスト:仲道郁代
販売元:BMG JAPAN
発売日:2007/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »