« 秋の長瀞#2(寶登山神社・宝登山) | トップページ | 第45回小平市民文化祭・小平青少年吹奏楽団演奏会を聴いて »

2007年11月24日 (土)

小金井公園の紅葉2007

 いつものとおり小金井公園西口から中へ入りました。紅葉のレポートを書こうと思ったのですが、西口からすぐの桜の園で最初に出合ったのがフユザクラ(冬桜)の花でした。小金井公園桜守の会の看板では、次のとおり解説しております。

  冬桜(ふゆざくら)(小葉桜(こばざくら))

 10月から12月にかけてと春に二度花を咲かせる。冬の花は小花柄も短く、梅の花の様な白色で一重咲き。マメザクラが片親でもう一方はヤマザクラ説とサトザクラ説とがある。江戸時代から栽培されており「小葉桜」とも呼ばれ、群馬県鬼石町の三波川冬桜は天然記念物に指定され有名。冬と春に咲くので、“二季咲き”と言われ「十月桜」「四季桜」「子福桜」があり、本来は春咲きで、秋に開花しやすい栽培品種。

 次の写真は、1枚目が冬桜の全体で、2枚目がその花を拡大して撮ったものです。

Cimg0061

Cimg0062

 江戸東京たてもの園に向かうと、同園東南の角にあるケヤキ(欅)の大木が見事に紅葉していました。

Cimg0066

 子どもの広場北側にあるモミジ数本が紅葉していました。次の写真は、1枚目が黄葉から紅葉へのグラデーション、2枚目が綺麗な紅葉です。これらのモミジは紅葉の早い種類で、他の大部分のモミジの紅葉はまだまだこれからです。

Cimg0067

Cimg0068

 ドッグランとバーベキュー広場のあるユーカリ広場には、黄葉したイチョウ(銀杏)の林がありました。

Cimg0066

 イチョウ並木の横に、ピンクの花を付けたサザンカ(山茶花)の林がありました。

Cimg0071

 小金井公園を出て多摩湖自転車道に入り、田無駅(東)方向に向かい石神井川沿いの低地まで来ると、植木溜まりのモミジが紅葉していました。次の写真の手前左側がコンクリートで護岸された石神井川です。

Cimg0073

 次に多摩湖自転車道を逆に小平駅(西)方向に向かうと、青梅街道との交差点近くにあるハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木)の大木が見事に紅葉していました。ハゼノキはウルシ科の樹木で、その果実は和蝋燭(ろうそく)の原料として使われていました。

Cimg0075

  • 紅葉と ともに深まる 歳と節

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ DVD 天空の旅人 紅葉列島を飛ぶ

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2007/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

V-music 07『紅葉~autumn with your favorite music~』 DVD V-music 07『紅葉~autumn with your favorite music~』

販売元:BMG JAPAN
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 秋の長瀞#2(寶登山神社・宝登山) | トップページ | 第45回小平市民文化祭・小平青少年吹奏楽団演奏会を聴いて »

園芸(2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/9102610

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井公園の紅葉2007:

« 秋の長瀞#2(寶登山神社・宝登山) | トップページ | 第45回小平市民文化祭・小平青少年吹奏楽団演奏会を聴いて »