« 小平・市民オペラ協会第21回公演 歌劇「フィガロの結婚」を観て | トップページ | 日比谷公園の晩秋のバラ »

2007年12月 8日 (土)

日比谷公園の紅葉2007#2

 日比谷公園の紅葉が、昨年よりおよそ2週間程早く最盛期を迎えました。今晩は大学の同窓会によるクリスマスパーティが市ヶ谷であるというので、再び早めに家を出て日比谷公園に向かいました。1週間前には色付き始めていた遅めのモミジの紅葉が相当に深まっておりました。昨年12月21日の記事と同様のアングルから撮った、雲形池を囲む紅葉の写真が次の2枚です。2枚目の写真で鶴の噴水の左後方、写真中央後方に見えるビルは、今秋開業して話題になった香港発祥の超高級ホテルのザ・ペニンシュラ東京です。その左隣は第一生命のビル、DNタワー21です。

Cimg0116
Cimg0120

 次の写真は、逆光に映える雲形池とヤマモミジの紅葉です。

Cimg0122

 公園のもう一つの池である、心字池周辺の紅葉を写したのが次の写真です。モミジの紅葉、イチョウの黄葉、松の雪吊り、そして石垣(江戸城の濠の石垣を保存)と池(濠)の水面が不思議に調和しております。後ろのビルは、ザ・ペニンシュラ東京と日比谷マリンビル(手前のビル)です。

Cimg0132

 心字池の解説板には、次のように記されてありました。

 ここは日比谷公園ができる前は濠(ほり)でした。
 その面影を残すために公園造成時に池としたもので、全体を上から見ると「心」の字をくずした形をしています。
 このような池を心字池といい、禅宗の影響を受けた鎌倉、室町時代の庭に見られる日本庭園の伝統的な手法のひとつです。

  • 紅葉と ともに感ずる 時の流れ

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

夜もみじ (Blu-ray) DVD 夜もみじ (Blu-ray)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 小平・市民オペラ協会第21回公演 歌劇「フィガロの結婚」を観て | トップページ | 日比谷公園の晩秋のバラ »

園芸(2007年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/9320707

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園の紅葉2007#2:

« 小平・市民オペラ協会第21回公演 歌劇「フィガロの結婚」を観て | トップページ | 日比谷公園の晩秋のバラ »