« 日比谷公園の紅葉2007#2 | トップページ | 多摩湖自転車道の紅葉 »

2007年12月 8日 (土)

日比谷公園の晩秋のバラ

 日比谷公園の第一花壇では、晩秋のバラがまだ咲き誇っておりました。次の写真は友禅という品種(1982年、京成バラ園芸作出)です。解説板には、「濃いローズ色の半剣弁咲き。花弁数60枚程、花径11㎝で房咲きとなりやすい。半直立性で丈夫な品種です」とあります。

Cimg0126

 次はラスベガスという品種(1982年、独・コルデス作出)です。解説板には、「鮮やかなオレンジ色で裏弁が濃黄色の剣弁高芯咲きです。花弁数30枚、花径13㎝程。花つきのよい丈夫な品種です」とあります。友禅とラスベガスは花壇の南西コーナーの辺りに植えてあります。

Cimg0125

 花壇の北側の出口まで来ると、出口に向かって右手に、咲き始めたサザンカ(山茶花)の垣根の内側に植栽されている花房(1981年、京成バラ園芸作出)という品種のバラもまだ沢山咲いておりました。解説板によれば、「明るい朱赤の丸弁咲き。花弁数20枚程。花径9㎝。時には15輪にもなる房咲きで、樹高80㎝ほどの株を覆います」とのことです。本年5月の様子は、まさにこの解説のとおりです。

Cimg0129

 最後の写真は、第一花壇北側の出口から、ペリカンの噴水と花壇全景を撮ったものです。後方のビル群は、左から三井ビル、宝塚ビル、帝国ホテル、大和生命ビル、みずほ銀行本店ビルです。

Cimg0131

  • 人生を バラの命に 似せてみて

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

花うらら〜バラI〜
提供東洋メディアリンクス(株)
提供:@niftyコンテンツ
花うらら〜バラII〜
提供東洋メディアリンクス(株)
提供:@niftyコンテンツ

|

« 日比谷公園の紅葉2007#2 | トップページ | 多摩湖自転車道の紅葉 »

園芸(2007年)」カテゴリの記事

コメント

 bokedoriさん
 コメントとトラックバック、ありがとうございました。
 bokedoriさんの写真はとても素敵ですね。ハンドルネームは、まさにご謙遜だと思います。
 12月に入っても日比谷公園ではバラが咲き誇っていました。少し季節感が変になりますね。
 ヤフーのブログからのトラックバックも問題なくリンクされました。どこのブログも、米国のシックスアパートという会社のソフトウェアを基に作られているはずだと思いますので…。
 では、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Kirk | 2007年12月16日 (日) 午前 04時58分

訪問、コメントありがとうございます。
まだ、バラが咲いていたのですね。ちょっとびっくりです。
私もTBさせていただきますm(_ _)m
ヤフーから他ブログにちゃんとTBできるか、とても心配ですが…

投稿: bokedori | 2007年12月16日 (日) 午前 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/9368440

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園の晩秋のバラ:

» 日比谷公園のバラ [お気に入り写真置場]
[[attached(1)]] . 今日は、日比谷公園のバラの写真です。 秋バラが咲いていたので、撮ってみました。 先週載せていた有楽町の交通会館で、能面展をやっていたり、 各地の物産館を眺めていたり、遊んでしまいました。 その後、丸の内でも遊んでしまったので、 日比谷公園に着いたのは、夕方近くになってしまいました… . |||| ||[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/29/1c/bokedori/folder/94..... [続きを読む]

受信: 2007年12月16日 (日) 午前 12時32分

« 日比谷公園の紅葉2007#2 | トップページ | 多摩湖自転車道の紅葉 »