« 4月の花2008#1(ジューンベリー、チューリップ、クンシラン、モミジ等) | トップページ | 4月の花2008#2(チューリップ、ハナニラ、マーシュ、ユリオプスデージー、カランコエ) »

2008年4月12日 (土)

小金井公園の桜2008#3(イチヨウ、エド、カンザン、ヨウキヒ、オオシマザクラ等)

 小金井公園の桜レポート第3弾です。いよいよ、サトザクラ(里桜)の中でも、ヤエザクラ(八重桜)の出番です。公園西側にある桜の園では、イチヨウ(一葉)が満開・見頃でした。銘板には、「花期・4月中旬。淡紅色の八重桜。都内によく見られる里桜の一種で、1本の雌しべが葉化するので、この名がつきました」とあります。

Cimg0531_50

 次は五分咲き位のエド(江戸)です。銘板には、「花期・4月中旬。もと荒川堤で栽培されていた品種で花弁は約20個、枝に花が群がって咲きます」とあります。

Cimg0524_50

 次は有名なカンザン(セキヤマ:関山)です。まだつぼみの樹が多かったのですが、この1本だけ咲き始めていました。銘板には、「花期・4月下旬。海外でも有名で代表的な八重桜。濃紅色の花を咲かせます」とあります。

Cimg0527_50

 最も古い品種の一つであるフゲンゾウ(普賢象)はまだつぼみでした。桜の園については解説板は次のとおり説明しております。昨年のサトザクラの様子はこちらです。

 この「桜の園」は昭和29年(1954年)頃から主にサトザクラを用いながらその整備をはかっており、現在、約5.8haに約380本のサクラが植栽されています。3月中旬頃の「カンヒザクラ」に始まり、4月下旬の八重桜に至るまで約1ヶ月半、この「桜の園」は華麗な花絵巻を繰り広げます。(後略)

(注)サトザクラは、自生種(カンヒザクラ(寒緋桜)、ヤマザクラ(山桜)、オオシマザクラ(大島桜)等)の枝変わりや自然交配あるいは人工交配により選抜、作出した園芸種です。

 公園東側に移動し、野球場の隣にヨウキヒ(楊貴妃)がありました。まだ三分咲き位でしょうか。銘板には、「花期・4月中~下旬。もと荒川堤で栽培されていた品種。中国の楊貴妃になぞらえ名づけたといわれる。花弁は20個で淡紅色」とあります。

Cimg0540_50

 最後にゆりの木広場に向かい、オオシマザクラ(大島桜)の様子を観察しました。盛りは過ぎたものの、まだまだ充分に花は付いておりました。

Cimg0545_50

 ところでゆりの木広場のユリノキとはどんな樹木でしょうか。近くに芽吹いたばかりの実物がありました。銘板には、「ハンテン型の葉をしているのでハンテンボク、花がチューリップに似ているのでチューリップツリーという名がついています。北米原産。(モクレン科)」とあります。

Cimg0544_50

 おまけに五日市街道側の公園正面口(南側)近くのチューリップ花壇(黄色と白色のパンジーが一緒)とわんぱく広場のすべり台用の丘に群生しているユキヤナギ(雪柳)をご紹介します。

Cimg0536_50
Cimg0537_50

  • 花絵巻 小金井の春の 物語

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

里桜の代表品種 八重桜(ヤエザクラ)  “関山 (カンザン)”  一年生苗 里桜の代表品種 八重桜(ヤエザクラ)  “関山 (カンザン)”  一年生苗

販売元:花ひろばオンライン
楽天市場で詳細を確認する

【PG会員限定P10倍4/23 9:59マデ】桜香 八重桜 スティック25本入り 【PG会員限定P10倍4/23 9:59マデ】桜香 八重桜 スティック25本入り

販売元:ケンコーコム
楽天市場で詳細を確認する

|

« 4月の花2008#1(ジューンベリー、チューリップ、クンシラン、モミジ等) | トップページ | 4月の花2008#2(チューリップ、ハナニラ、マーシュ、ユリオプスデージー、カランコエ) »

園芸(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/20192284

この記事へのトラックバック一覧です: 小金井公園の桜2008#3(イチヨウ、エド、カンザン、ヨウキヒ、オオシマザクラ等):

« 4月の花2008#1(ジューンベリー、チューリップ、クンシラン、モミジ等) | トップページ | 4月の花2008#2(チューリップ、ハナニラ、マーシュ、ユリオプスデージー、カランコエ) »