« 洞爺湖サミットの遺産を活かしましょう(2008.7.25付け札幌タイムス・コラム記事) | トップページ | 7月の花2008#2(レッドチコリ) »

2008年7月26日 (土)

チーズ王国で昭和記念公園の花火を観て

 レストランの屋上で昭和記念公園の花火(正式名称:「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」)が観られるというので、出掛けました。楽しみにしながら、立川市栄町にある「サロン・ド・テ・チーズ王国」に向いました。最寄駅は多摩都市モノレールの立飛(たちひ)駅で、駅から東に向って歩き住宅展示場を抜けると芋窪(いもくぼ)街道に突き当たりますが、その街道沿いの東側にあります。

 さすがチーズ専門店「チーズ王国」の経営とあって、提供された各種のチーズはとても美味なものでした。しかし会費は決して安くはなかったのですが、料理が期待していたレベルには程遠いものでした。ビールは飲み放題のようでしたが、なぜかチーズには欠かせないワインが有料でした。また、従業員もアルバイトでかき集められたためか、充分に教育されていないようで、お客様との応対が今一つでした。

 午後7時半からは、5,000発の花火の打上げが始まりました。屋上に昇ってみましたが、あいにく雨模様で、しかも花火までの距離がやや遠い感じでした(下の写真)。この点でもやや期待外れに終わってしまいました。少し早めにレストランを出て立飛駅に向って歩きましたが、その途中の方が花火を観るのに適しているようで沢山の人々が路上鑑賞しておりました。

Nec_1401

  • 夕闇に 花火が誘う 夏本番

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

「チーズ王国」物語―日本初の女性チーズ熟成士が誕生するまで (悠飛社ホット・ノンフィクション) Book 「チーズ王国」物語―日本初の女性チーズ熟成士が誕生するまで (悠飛社ホット・ノンフィクション)

著者:久田 早苗
販売元:悠飛社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 洞爺湖サミットの遺産を活かしましょう(2008.7.25付け札幌タイムス・コラム記事) | トップページ | 7月の花2008#2(レッドチコリ) »

グルメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営・マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/22791705

この記事へのトラックバック一覧です: チーズ王国で昭和記念公園の花火を観て:

« 洞爺湖サミットの遺産を活かしましょう(2008.7.25付け札幌タイムス・コラム記事) | トップページ | 7月の花2008#2(レッドチコリ) »