« 隠れ家風の赤坂京都祇園おいしんぼ別邸を訪れて | トップページ | 洞爺湖サミットの遺産を活かしましょう(2008.7.25付け札幌タイムス・コラム記事) »

2008年7月14日 (月)

神楽坂の花かぐらにお世話になっています

 飯田橋から神楽坂の坂(早稲田通)を上り、毘沙門天善國寺の少し手前の本多横丁を右手に入り、少し歩いた右手に懐石風創作和食の店・花かぐらがあります。ここでは、味も量も合格点をあげられる和食に、飲み放題をつけてもとてもリーズナブルなお値段で楽しめます。特に女性には評判が良く、たびたび女性を含む会合では使わせていただきました。大変お世話になっております。

 今回は昇進された女性役員を囲んでのお祝い会を開催しました。20数人の結構な集まりでしたが、いつものとおり充分に飲み食いし、全員満足して帰ることができました。神楽坂には深夜まで開いているバーも多く、二次会にも困ることはありません。最近ますますレストラン等が増えて来ているようです。皆さんも是非時々探検してみて下さい。

 ところで神楽坂のメイン通の早稲田通は一方通行の道なのですが、朝晩で方向が変わることはご存じでしょうか。確か朝は早稲田から飯田橋方向(坂を下る方向)に一方通行で、夜はその逆方向(坂を上る方向)になっているはずです。聞くところによると、昔田中角栄氏が総理大臣だった時に、目白御殿から首相官邸へ通勤しやすいように朝と晩で方向を変える交通規制にしたらしいとのことです。今でも規制はそのままになっているようで、このような道は非常に珍しいのではないでしょうか。

  • 神楽坂 昔の東京 偲(しの)びつつ

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

神楽坂おとなの散歩マップ 神楽坂おとなの散歩マップ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

神楽坂 神楽坂

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

神楽坂ごあんない帖 神楽坂ごあんない帖

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

神楽坂がまるごとわかる本 神楽坂がまるごとわかる本

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

神楽坂story 神楽坂story

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 隠れ家風の赤坂京都祇園おいしんぼ別邸を訪れて | トップページ | 洞爺湖サミットの遺産を活かしましょう(2008.7.25付け札幌タイムス・コラム記事) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/22537179

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂の花かぐらにお世話になっています:

« 隠れ家風の赤坂京都祇園おいしんぼ別邸を訪れて | トップページ | 洞爺湖サミットの遺産を活かしましょう(2008.7.25付け札幌タイムス・コラム記事) »