« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の11件の記事

2008年11月30日 (日)

多摩湖自転車道の紅葉2008

 第46回小平市民文化祭・小平青少年吹奏楽団演奏会からの帰りに、多摩湖自転車道を小平駅から花小金井駅に向かいました。その途中、旭の森公園(俗称:飛行機公園)に立派なイチョウの黄葉を観かけました。その隣には、落葉して鈴生りの実を付けた柿の木がありました。

Cimg1207_50
Cimg1208_50

 旭の森公園の近所の自転車道に、色のとても綺麗なモミジの紅葉がありました。少し風で葉が揺れているところをややアップで撮影しました。

Cimg1206_50

  • 秋の色 深まりつつも たおやかに

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46回小平市民文化祭・小平青少年吹奏楽団演奏会を聴いて(そして花小金井「ささ花」での食事)

 午後2時から小平市民文化会館「ルネこだいら」の大ホールにて行われた、第46回小平市民文化祭・小平青少年吹奏楽団演奏会を聴いて参りました。吹奏楽団に参加している息子の最後の演奏会になるかもしれないと思いながら座席に座っておりました。というのは、来年4月からは大学を卒業し新社会人になるからです。

 いつものようにプログラムはメニュー形式になっておりました。

  • 前 菜 ~秋風が抜ける爽やかな味わい~ 秋空に(上岡 洋一 作曲)
  • スープ ~伝統のコンソメに茸をたっぷりと~ ナイルの守り(ケネス・アルフォード 作曲)
  • 食材のご紹介 本日使用する素材をご紹介いたします(著者注:各パートの楽器紹介でした)
  • 肉料理 ~異国風ソースでめしあがれ~ グローバルバリエーション (ナイジェル・ヘス 作曲)
  • 休 憩
  • 魚料理 ~遠い昔、どこかで食べた味~ シネマ・マンシーニ(ヘンリー・マンシーニ 作曲、福田 洋介 編曲)
  • パ ン ~ライ麦を使った大人の味わい~ 枯 葉(バリー・マニロウ作曲、岩井 直博 編曲)
  • 温製甘味 ~南国フルーツ熱々スフレ~ コパカバーナ(バリー・マニロウ作曲、岩井 直博 編曲)
  • 冷製甘味 ~甘く切ない北国アイス~ 海 雪(宇崎 竜童 作曲、原田 大雪 編曲)
  • 珈 琲 ~香りと苦みの濃厚珈琲をどうそ~ マンテカ(ディズィー・ガレスビー 作曲、木原 塁 編曲)
  • おかわりはいかがですか?(アンコール) 君といつまでも、ティコティコ

 冒頭には小林正則小平市長がご挨拶をされました。指揮は、緒形まゆみ先生、そして楽団員でもある和田貴嗣さんと太田陽一さんの3人が分担しました。元小平六中校長の伊藤卯之助先生(80歳)はコパカバーナとアンコールのティコティコの演奏に参加しました。次の写真はコパカバーナ演奏の模様で、左端の赤シャツの方が伊藤先生で、赤いマイ打楽器を演奏しております。海雪では、トロンボーン・パートの岡田智さんがヴォーカルを担当しました。

Cimg1205_50

 いつものとおり楽しく、アッという間の約2時間の演奏でした。演奏の後は、花小金井に戻り、駅北口から西へすぐの場所にある隠れ家 旬菜 ダイニング「ささ花」という店で夕食を楽しみました。花小金井にはまだ少ないタイプのいい店です。

  • 沢山の 人が支えて 演奏会

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50(part 2) 一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50(part 2)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50 一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小金井公園の紅葉2008

 久々に自転車で小金井公園を訪れました。いつものように小金井街道側の西口から入園しました。入園してすぐが桜の園ですが、その東端のあたりに、黄葉した葉をまだ沢山残したイチョウの大木を観付けました。公園では一番遅く黄葉したイチョウと見受けました。地上は黄色い絨毯のようです。

Cimg1187_50

 もう少し進んで、たてもの園前広場に近付くと、グラデーション的にモミジが紅葉しているところがありました。

Cimg1189_50

 つつじ山広場の東側に至り、広場の西に隣接するバードサンクチュアリーの樹々の紅葉を望みました。手前の広場の花壇には、毎年5月に咲き始めるシャーレーポピーの種が蒔かれているそうです。

Cimg1190_50

 公園の東側、ユーカリ広場の一角にある植木溜りに、実に美しく紅葉したモミジがありました。いずれもまだ小振りな樹々です。2本目は手前にシダレザクラの落葉した枝々が写っております。

Cimg1193_50
Cimg1196_50

 野球場と子供用遊具の間にあるモミジの紅葉です。

Cimg1197_50

 最後にゆりの木広場の落葉したユリノキ群です。公園では第2位の高木群で、高さ30m弱あるそうです。花の残りが付いているように観えます。

Cimg1192_50

  • 小金井の 錦葉達の 仮住まい

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

カエデ、モミジ カエデ、モミジ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

関東紅葉の名所 関東紅葉の名所

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

11月の花・実・紅葉2008#3(ツバキ、センリョウ、マンリョウ、モミジ、カエデ、ハゼノキ)

 拙宅敷地の北西角に植えてある赤いツバキ(椿)が、サザンカ(山茶花)より早く咲き始めました。

Cimg1177jpg_50

 そのツバキの隣に植えてあるセンリョウ(千両)も沢山の赤い実を付けました。

Cimg1178jpg_50

 南側坪庭の木蔭に植えてあるマンリョウ(万両)も沢山の赤い実を付けています。

Cimg1182jpg_50

 モミジ(品種:カツラ)も紅葉し、残り少ないアメリカハナミズキの紅葉と隣り合わせです。

Cimg1198_50

 近所の小平都市計画生産緑地地区にあるカエデ(楓)が紅葉しておりました。カエデの葉はモミジの葉より切れ込みが浅いそうです。もっとも、植物分類上は、モミジもカエデの1種類のはずです。

Cimg1184jpg_50

 そのカエデの近くにあった小さなハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木)も見事に紅葉しておりました。ハゼノキはウルシの仲間で、紅葉の色が綺麗なことで知られています。

Cimg1185jpg_50

  • ご近所の 木々に紅葉 秋深し

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

縁起物としてお正月飾りに欠かせません千両(センリョウ)大苗 縁起物としてお正月飾りに欠かせません千両(センリョウ)大苗

販売元:花ひろばオンライン
楽天市場で詳細を確認する

縁起物としてお正月飾りに欠かせません万両(マンリョウ)苗 縁起物としてお正月飾りに欠かせません万両(マンリョウ)苗

販売元:花ひろばオンライン
楽天市場で詳細を確認する

赤ちゃんの手の平みたいなずんぐりした葉イタヤカエデ“イタヤモミジ”H:1.2m根巻き苗 赤ちゃんの手の平みたいなずんぐりした葉イタヤカエデ“イタヤモミジ”H:1.2m根巻き苗

販売元:花ひろばオンライン
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

11月の花2008#2(ウインターコスモス、プリムラジュリアン、栄養系ブラキカム、レッドチコリ)

 素焼きのプランターに植えてあるウインターコスモスが咲き始めました。プランターは門扉のすぐ外に置いてあります。この花が咲き出したのは昨年より若干遅めでしょうか。

Cimg1173_50

 夏越えをしたプリムラジュリアンが寒くなってから徐々に元気を取り戻しました。それらの中で黄色の花のものが第一号で咲き始めました。もちろん夏を越えられずに消えてしまった種類もあります。プリムラジュリアンは、これから花の少ない冬の間中咲き続けてくれるので、助かります。

Cimg1175_50

 栄養系ブラキカム(ブルー)が春に続いて、秋にも花を楽しませてくれます。この素焼きのプランタは門扉横のブロック塀の上に置いてあります。後ろに一部見えるのは、レクサスIS250です。

Cimg1174_50

 初夏にプランターに植えましたが、一度消えたように思われたレッドチコリの2株のうち1株が生き残っていたようで、赤みを帯びた葉を元気に伸ばしております。右上部に観える細い葉の枝は、隣のプランターのローズマリーです。

Cimg1176_50

  • 晩秋に 夏から冬への 花替わり

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

【ウインターコスモス】イエロー 【ウインターコスモス】イエロー

販売元:隣のお花屋さん
楽天市場で詳細を確認する

プリムラ・ジュリアン 苗 イエロー プリムラ・ジュリアン 苗 イエロー
販売元:金井園芸
金井園芸で詳細を確認する
プリムラ・ジュリアン 苗 レッド系 プリムラ・ジュリアン 苗 レッド系
販売元:金井園芸
金井園芸で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

川畠成道の“四季”(デビュー10周年コンサートツアー東京特別公演)を聴いて(そして東京大飯店での食事)

 サントリーホールで行われた、「川畠成道の“四季”」を聴いて参りました。デビュー10周年コンサートツアー東京特別公演、思い出のサントリーホールで仲間たちと共に…、日本ユニシスpresentsと、いろいろなサブタイトルが付いている想い入れの深い公演のようです。2,000席余りもある大ホールがほぼ満席で、相変わらずの人気の高さでした。成道さんのコンサートは女性のお客様が多いのですが、今回はプログラムに弦楽アンサンブルも含まれていることからか、男性も結構おられました。プログラムは次のとおりです。

Programme
■ ■ ■
■ ■

1
タイスの瞑想曲
J.マスネ(1842-1912)

スペイン舞曲第1番 オペラ“はかなき人生”より
M.ファリャ(1826-1946)
3
歌の翼に
F.メンデルスゾーン(1809-1847)
4
チャルダッシュ
V.モンティ(1868-1922)
5
アヴェ・マリア
C.グノー(1818-1893)
6
光にむかって
服部隆之

―― 休 憩 ――

7
ヴァイオリン協奏曲集
「和声と創意の試み」Op.8より「四季」
A.ヴィヴァルディ(1678-1741)

―― アンコール ――

「四季」 「冬」 第2楽章

「四季」 「冬」 第1楽章

アリア
J.S.バッハ(1685-1750)

 前半はピアノの小倉貴久子さんと2人での演奏でした。成道さんのMCによれば、10年前(1998年)の3月にここサントリーホールでデビューしたそうで、思い出一杯という感じでした。特に、グノーのアヴェ・マリアは10年間支えてくれた曲だそうで、演奏に気持ちがこもっていたようでした。透きとおって、透明で、綺麗で、美しく、泣ける音を今回も堪能いたしました。

 後半は、ヴァイオリンの田野倉雅秋さんをコンサートマスターとする、12人の仲間との弦楽アンサンブルでした。ヴァイオリンが6人、ビオラが2人、チェロが2人、コントラバスが1人、そしてチェンバロが1人(小倉さん)という構成でした。いつものように最後のアンコールでは気前よく何曲も演奏してくださいました。「四季」の「冬」から2楽章、そしてバッハのアリアが合奏されました。後で分かったのですが、成道さんの演奏するアリアは、「G線上のアリア」ではなく原曲どおりのA線上の「アリア」なんだそうです。ホワイエ(ロビー)では成道さんの最新CDアルバム「ザ・ベスト」を販売しておりましたので、早速購入いたしました。

 とても幸せな気持ちで少し早目の夕食を楽しむつもりで、新宿5丁目の東京大飯店に向かいました。ここは創業50年の老舗で、今年5月にリニューアルオープンしました。以前からよく利用しておりましたが、スタンプカードもポイントカードに変わり、店内も半個室風のテーブルになりモダンな雰囲気になっておりました。しかし、確か宴会個室用のフロアも含め3フロア分あった店内が、3階の1フロアになり事実上縮小したように感じられました。レストラン以外のフロアは居酒屋等のテナントに賃貸されたようで、事業の重点がやや不動産業にシフトしたようです。したがって、ビル入口には若い人達がかなりたむろしており、少し入りにくくなったかなという印象でした。もちろん食事は美味しかったです。

  • 10年の 歴史が生きる コンサート

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

川畠 成道(ヴァイオリン)『川畠成道デビュー10周年記念 ザ・ベスト』 川畠 成道(ヴァイオリン)『川畠成道デビュー10周年記念 ザ・ベスト』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

川畠成道デビュー10周年記念 ザ・ベスト/川畠成道[CD] 川畠成道デビュー10周年記念 ザ・ベスト/川畠成道[CD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花小金井駅南口のダチュラ

 花小金井駅南口を出てすぐの、鉄道線路脇の花壇にいつのまにかダチュラ(和名:チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔))の大きな花が咲いていました。

Cimg1172_50

 この植物は有毒で、すべての部分に幻覚性のアルカロイドを含むそうです。江戸時代の医者、花岡青洲がダチュラから麻酔薬を調合し、手術に使ったのは有名な話のようです。くれぐれもハーブと間違えて口にしないようにご注意下さい。

  • 身近にも ある花々に 毒の影

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

素人育ての花の種【ダチュラ・バレリーナ・パープル】 素人育ての花の種【ダチュラ・バレリーナ・パープル】
販売元:あらまあ
あらまあで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

11月の花2008#1(キクとユリオプスデージー)

 11月に入って、トパースという品種のスプレーギク(菊)が咲き始めました。最近急に冷え込んだためか、昨年より1週間以上早い開花です。また花の数も昨年より多い気がします。

Cimg1159_50

 サガギク(嵯峨菊)も昨年より早く咲き始めております。上記のトパーズもサガギクも鉢に植えっ放しにしてあるので、とても丈夫なキク(菊)だということが分かります。

Cimg1162_50

 ユリオプスデージーが昨年同様に11月上旬から咲き始めました。これから花の少なくなる寒い季節に、翌春まで咲き続けてくれるので、とても助かります。

Cimg1158_50

  • シーズンの フィナーレには 菊の花

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

☆my best flower☆スプレー菊☆ ☆my best flower☆スプレー菊☆

販売元:プレシャスガーデン
楽天市場で詳細を確認する

ユリオプスデージーティアラミキ【5号鉢】 ユリオプスデージーティアラミキ【5号鉢】

販売元:お庭本舗
楽天市場で詳細を確認する

ユリオプスデージー ユリオプスデージー
販売元:ジョイフルガーデン ヤマナオ
ジョイフルガーデン ヤマナオで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

旧岩崎邸庭園を訪れて(マザーズ・オブ・鎌倉で食事)

 重要文化財「旧岩崎邸庭園」を訪れました。ここは開園されたのが割と新しく、2001年(平成13年)10月1日からです。庭園の変遷はパンフレットによれば次のとおりです。

 越後高田藩江戸屋敷から旧舞鶴藩知事・牧野弼成などを経て、岩崎家本邸へと変遷した。往時には、1万5000坪余りの敷地に20棟もの建物が並んでいた。
 第二次世界大戦後、国有財産となり、最高裁判所司法研修所等として利用された。平成6(1994)年に文化庁の所管となり、平成13(2001)年東京都の管理となる。昭和36(1961)年に洋館と撞球室が重要文化財に指定。和館大広間は洋館東脇にある袖塀とともに昭和44(1969)年に、さらに宅地、煉瓦塀を含めた屋敷全体と実測図が平成11年(1999)年に重要文化財に指定された。

 次の写真は、庭園側から撮影した洋館です。ちょうどサステナブル・アートプロジェクト2008というイベントが開催されていたため、芝生の上には不思議な芸術作品が設置されております。洋館の左後方のビルは東大医学部付属病院のようです。

Cimg1149_50

 洋館は、英国人ジョサイア・コンドル(1852-1920)の設計により、1896年(明治29年)に完成したものだそうです。コンドルは鹿鳴館の設計者でもあるとのことです。

Cimg1154_50

 洋館2階の南側ベランダです。洋館内では、ここの壁紙にも使われている金唐革紙についての展示がいろいろなされていました。日本には金唐革紙という産業があったことを初めてしりました。

Cimg1156_50

 庭園訪問の前に、葉山牛ステーキ「マザーズ・オブ・鎌倉」上野店で腹ごしらえをしました。鎌倉店と同様に、ここのランチステーキはリーズナブルなお値段で楽しめます。次の写真は、店から不忍池付近の紅葉を撮ったものです。

Cimg1146_50
Cimg1147_50

  • 池之端 明治の歴史 残る場所

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、三井、岩崎、住友…の邸宅・別邸20 (JTBキャンブックス 文学歴史 26) (JTBキャンブックス) Book 元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、三井、岩崎、住友…の邸宅・別邸20 (JTBキャンブックス 文学歴史 26) (JTBキャンブックス)

著者:和田 久士,鈴木 博之
販売元:ジェイティビィパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

人々を幸せにするイベントで道産食料品のPRを(2008.11.7付け札幌タイムス・コラム記事)

 11月8日は「いい歯」の日だそうです。日本歯科医師会が定めたもののようです。歯と言えば食べ物です。ちょうどその1週前の土曜日に、上野恩賜公園大噴水前広場で開催された「SAPPORO GOURMETRIP 2008」をのぞいて参りました。いつもは大道芸人がパフォーマンスを繰り広げている場所ですが、この日は晴天の下札幌市設営のテントが並び賑わっておりました。

 そもそも上野公園に向うことになったのは、東京都美術館で開催されている「フェルメール展」を鑑賞するためでした。17世紀にオランダのデルフト市で活躍した天才画家が残したわずか30数点の作品のうち、7点が来日しております。日本初公開の5点の絵画を含めて、いずれも精密に描かれ、光に溢れた、美しい作品群を観ていると、脳がとても幸せな気持ちになるものです。

 美術館への往き帰りにサッポログルメトリップに立ち寄った訳ですが、残念ながら混んでいて自慢の札幌・北海道料理を楽しむことはできませんでした。さっぽろスイーツ、ジンギスカン、札幌ラーメン、大通公園名物とうきび、札幌産直野菜など、魅力的な食べ物が並んでおりました。とうきびと産直野菜はすぐに売り切れた模様で、スイーツとラーメンも午後3時からのジャズ演奏を聴くために戻った時には完売となっていました。

 藤原正彦先生や茂木健一郎先生が言及していると思いますが、絵画でも音楽でも美しいものは人の脳の働きを調和的に活発にさせるのだそうです。そしてこの時に人々はとても幸福に感じるらしいのです。そしてさらに美味な食べ物や料理があれば尚更で、まさに至福の瞬間を迎えることができます。

 上野公園は音楽や美術などの芸術と伝統ある美味な料理が揃ったところです。今回の札幌市のイベントはまさに絶好の場所で企画されております。首都圏にはこのような場所が他にもいろいろあると思います。芸術と食べ物で人々を幸せにするイベントをどんどん企画し、道産食料品のPRを推進されることを期待します。首都圏在住の道産子もクチコミなどPRに喜んで協力させていただきます。

(注)本記事は、筆者が2008年11月7日付け週刊札幌タイムスのコラム「がんばれ北海道」#164に寄稿したものです。

  • 芸術と 道産品で 脳の糧

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

フェルメール フェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメール全点踏破の旅 フェルメール全点踏破の旅

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールの世界 フェルメールの世界

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

謎解きフェルメール 謎解きフェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールの秘密 フェルメールの秘密

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールとオランダの旅 フェルメールとオランダの旅

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールからの手紙 フェルメールからの手紙

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメール フェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

フェルメール展を観て(そして上野東照宮に参り、伊豆栄梅川亭で夕食)

 上野恩賜公園(写真は大噴水)内にある東京都美術館の企画展示室で開催されている「フェルメール展:光の天才画家とデルフトの巨匠たち」を観て参りました。全部で39作品が展示されており、そのうち次の7点がヨハネス・フェルメール(1632-1675)の作品です。*印は日本初公開作品です。

  • マルタとマリアの家のキリスト*
  • ディアナとニンフたち
  • 小 路*
  • ワイングラスを持つ娘*
  • リュートを調弦する女
  • 手紙を書く婦人と召使い*
  • ヴァージナルの前に座る若い女*(最近フルメール作品として判断され話題になった小品)

Nec_1433

 フェルメールはオランダのハーグ近くのデルフトという小都市で生まれ活躍しました。残した作品がわずか30数点と少ないことで有名です。光に溢れた、精密で美しい作品群を鑑賞していると、制作時間も半端なものではなかっただろうと思えました。本物が好きな日本人にも好まれるのも理解できます。

 またまた音声ガイドが進化しておりました。i-タッチ・ペンという新製品が採用されておりました。i-タッチ・ガイドシートに印刷されている、絵画等のサムネイルにi-タッチペンの先端を当てると、その絵画等に関連した音声ガイドや音楽をイヤフォーンから聴くことができます。サムネイルの上にはi-タッチペンが認識できる特殊印刷が施されているようです。もちろんこれは人間の視覚では認識することができません。

 美しい絵を観た後は、美味しい料理の出番ですが、まだ少し早い時刻でしたので、すぐ近くの上野東照宮を再参詣しました。今年1月には、上野東照宮の冬ぼたんを観に参りましたが、今回は秋の境内でした。社殿に登り、拝殿と幣殿(石の間)を見学しました。幣殿は江戸時代には将軍家しか入れなかった部屋だそうですが、しばらくそこに座り、松に鷹、鳳凰に牡丹の彫刻や狩野派の壁画を鑑賞しました。

 そして不忍池の弁天堂をお参りし、やはり上野公園内にある伊豆栄梅川亭での食事の時間になりました。鰻定食を注文し、美味しいお酒と料理、そして雰囲気を楽しみました。ここは、TBSの朝ズバッでみのもんたさんが推薦しておりました。

  • 秋晴れに 上野公園 美の宝庫

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

フェルメール フェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメール全点踏破の旅 フェルメール全点踏破の旅

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールの世界 フェルメールの世界

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

謎解きフェルメール 謎解きフェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールの秘密 フェルメールの秘密

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールとオランダの旅 フェルメールとオランダの旅

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールからの手紙 フェルメールからの手紙

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメール フェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

〈上野〉伊豆栄・うなぎ蒲焼 〈上野〉伊豆栄・うなぎ蒲焼

販売元:ながの東急百貨店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »