« フェルメール展を観て(そして上野東照宮に参り、伊豆栄梅川亭で夕食) | トップページ | 旧岩崎邸庭園を訪れて(マザーズ・オブ・鎌倉で食事) »

2008年11月 7日 (金)

人々を幸せにするイベントで道産食料品のPRを(2008.11.7付け札幌タイムス・コラム記事)

 11月8日は「いい歯」の日だそうです。日本歯科医師会が定めたもののようです。歯と言えば食べ物です。ちょうどその1週前の土曜日に、上野恩賜公園大噴水前広場で開催された「SAPPORO GOURMETRIP 2008」をのぞいて参りました。いつもは大道芸人がパフォーマンスを繰り広げている場所ですが、この日は晴天の下札幌市設営のテントが並び賑わっておりました。

 そもそも上野公園に向うことになったのは、東京都美術館で開催されている「フェルメール展」を鑑賞するためでした。17世紀にオランダのデルフト市で活躍した天才画家が残したわずか30数点の作品のうち、7点が来日しております。日本初公開の5点の絵画を含めて、いずれも精密に描かれ、光に溢れた、美しい作品群を観ていると、脳がとても幸せな気持ちになるものです。

 美術館への往き帰りにサッポログルメトリップに立ち寄った訳ですが、残念ながら混んでいて自慢の札幌・北海道料理を楽しむことはできませんでした。さっぽろスイーツ、ジンギスカン、札幌ラーメン、大通公園名物とうきび、札幌産直野菜など、魅力的な食べ物が並んでおりました。とうきびと産直野菜はすぐに売り切れた模様で、スイーツとラーメンも午後3時からのジャズ演奏を聴くために戻った時には完売となっていました。

 藤原正彦先生や茂木健一郎先生が言及していると思いますが、絵画でも音楽でも美しいものは人の脳の働きを調和的に活発にさせるのだそうです。そしてこの時に人々はとても幸福に感じるらしいのです。そしてさらに美味な食べ物や料理があれば尚更で、まさに至福の瞬間を迎えることができます。

 上野公園は音楽や美術などの芸術と伝統ある美味な料理が揃ったところです。今回の札幌市のイベントはまさに絶好の場所で企画されております。首都圏にはこのような場所が他にもいろいろあると思います。芸術と食べ物で人々を幸せにするイベントをどんどん企画し、道産食料品のPRを推進されることを期待します。首都圏在住の道産子もクチコミなどPRに喜んで協力させていただきます。

(注)本記事は、筆者が2008年11月7日付け週刊札幌タイムスのコラム「がんばれ北海道」#164に寄稿したものです。

  • 芸術と 道産品で 脳の糧

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

フェルメール フェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメール全点踏破の旅 フェルメール全点踏破の旅

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールの世界 フェルメールの世界

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

謎解きフェルメール 謎解きフェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールの秘密 フェルメールの秘密

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールとオランダの旅 フェルメールとオランダの旅

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメールからの手紙 フェルメールからの手紙

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

フェルメール フェルメール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« フェルメール展を観て(そして上野東照宮に参り、伊豆栄梅川亭で夕食) | トップページ | 旧岩崎邸庭園を訪れて(マザーズ・オブ・鎌倉で食事) »

札幌タイムス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/25103660

この記事へのトラックバック一覧です: 人々を幸せにするイベントで道産食料品のPRを(2008.11.7付け札幌タイムス・コラム記事):

« フェルメール展を観て(そして上野東照宮に参り、伊豆栄梅川亭で夕食) | トップページ | 旧岩崎邸庭園を訪れて(マザーズ・オブ・鎌倉で食事) »