« 川畠成道デビュー10周年コンサートツアー埼玉公演(@川口リリア音楽ホール)を聴いて | トップページ | 1月の花・紅葉2009#2(プリムラジュリアン、カランコエ、ベゴニア・センパーフローレンス、オカメナンテン) »

2009年1月18日 (日)

東武ワールドスクエアを観て(鬼怒川温泉で一泊)

 鬼怒川温泉で一泊するイベントがあり、愛車レクサスIS250で往って参りました。大泉IC⇒外環道⇒川口JCN⇒東北道⇒宇都宮IC⇒日光宇都宮道路⇒大沢ICというルートで、往復約330km、渋滞もなく快適なドライブでした。鬼怒川温泉は雪もなく安心でしたが、さすがに日曜日の朝は車に一刷毛雪が載っておりました。

 温泉を堪能した翌日、そのまま直帰するのももったいないので、東武ワールドスクエアに寄ることにしました。ここは、世界の有名な建築物や遺跡などを1/25の縮尺で再現しております。これはいかにも日本らしい企画ですね。早速音声ガイドを借りて、入園しました。さすがに真冬だけあって、寒さに震えながらの鑑賞でした。観光客は極端に少ないようですから、写真撮影にはもってこいでした。

 園内は、現代日本ゾーン⇒アメリカゾーン⇒エジプトゾーン⇒ヨーロッパゾーン⇒アジアゾーン⇒日本ゾーンと回遊するようになっております。それでは、それぞれのゾーンで特徴のある展示をご紹介します。

 まず現代日本ゾーンでは、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって設計された旧帝国ホテルです。現代と名付けておりますが、この建築物は東京には現存ぜす、愛知県犬山市にある明治村5丁目67番地に帝国ホテル中央玄関だけが保存されております。

Cimg1360_50

 アメリカゾーンではフラット・アイロン・ビルがやはり目立ちました。ニューヨーク市マンハッタンの5番街にあるビルで、20世紀初頭に完成した、当地で最古の摩天楼だそうです。すぐ左側がハーレムで、すぐ後ろがエンパイア・ステート・ビルなのはご愛嬌です。

Cimg1362_50

 エジプトゾーンでは、アスワン南部にあるアブ・シンベル大神殿を紹介します。今から3000年以上前にラムセスⅡ世が建造したものといわれています。入口の像はいずれもラムセスⅡ世ですが、左から2番目が崩れていて地面に頭と胸部が落ちています。アスワン・ハイ・ダムの建設により水没するため、この遺跡は少し高い場所に移設されたのですが、それが世界遺産創設のきっかけとなったのだそうです。

Cimg1365_50

 ヨーロッパゾーンはさすがに有名建築物が目白押しでした。一番大規模だったのがバチカンのサン・ピエトロ大聖堂、一番美しかったのがフランスのシャンポール城、森の中で一番本物らしく撮影できたのがドイツのノイシュバンシュタイン城、一番楽しそうだったのがスペインのグエルパークでした。最後に、エッフェル塔、ノートルダム寺院、凱旋門、そして遠くにエンパイア・ステート・ビルとワールド・トレード・センター・ビルが共存している写真をご紹介します。

Cimg1374_50
Cimg1388_50
Cimg1373_50
Cimg1384_50
Cimg1378_50

 アジアゾーンでは、美しい装飾のイランのマスジット・イ・シャー、そして中国の故宮が目を引きました。故宮では、映画「ラストエンペラー」の撮影現場を再現しており、大規模な展示の一つでした。後ろに敦煌・莫高窟が観えるのはご愛嬌です。

Cimg1392_50
Cimg1396_50

 最後の日本ゾーンでは、紅梅の盆栽が咲いている春日大社、海までリアルに再現されている厳島神社、樹齢80年のイチョウ(銀杏)の盆栽が見物の熊本城、そして我が古里札幌の旧北海道庁舎と時計台をご紹介します。

Cimg1407_50
Cimg1413_50
Cimg1417_50
Cimg1423_50

 いかがでしたでしょうか。少しは世界一周旅行をした気分になりましたでしょうか。東武ワールドスクエアを後にする前に、売店で日光名物の湯波(ゆば)のお土産を買いました。特に、日光の乾燥湯波は長持ちするのでお買い得です。ところで、京都では湯葉と書くのに、日光では湯波と書きますが、日光ではゆばを二枚重ねにするところが違うので異なる漢字を当てているようです。

  • 二時間で 世界を巡る 面白さ

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

特別限定お試し盆栽 【赤長寿梅】お一人様10点まで! 特別限定お試し盆栽 【赤長寿梅】お一人様10点まで!

販売元:旬の盆栽工房 はなだて
楽天市場で詳細を確認する

もれなく小鉢プレゼント ! 【実成イチョウ】ミニ盆栽 もれなく小鉢プレゼント ! 【実成イチョウ】ミニ盆栽

販売元:旬の盆栽工房 はなだて
楽天市場で詳細を確認する

|

« 川畠成道デビュー10周年コンサートツアー埼玉公演(@川口リリア音楽ホール)を聴いて | トップページ | 1月の花・紅葉2009#2(プリムラジュリアン、カランコエ、ベゴニア・センパーフローレンス、オカメナンテン) »

園芸(2009年)」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/27334666

この記事へのトラックバック一覧です: 東武ワールドスクエアを観て(鬼怒川温泉で一泊):

« 川畠成道デビュー10周年コンサートツアー埼玉公演(@川口リリア音楽ホール)を聴いて | トップページ | 1月の花・紅葉2009#2(プリムラジュリアン、カランコエ、ベゴニア・センパーフローレンス、オカメナンテン) »