« 5月の花2009#2(バラ、セイヨウシャクナゲ、エビネ) | トップページ | 春の鎌倉2009#3(懐古亭での食事) »

2009年5月16日 (土)

春の鎌倉2009#2(鎌倉文学館のバラまつり)

 円覚寺に参詣した後は、JRで北鎌倉駅から鎌倉駅に向かい、そこで江ノ電(江ノ島電鉄)に乗り換え由比ヶ浜駅まで乗車しました。駅から山の方に向って10分程度歩くと、鎌倉文学館に到着しました。次の2枚の写真は、庭園側(南側)から撮影した文学館の建物です。

Cimg2059_50
Cimg2060_50

 鎌倉文学館(旧前田家別邸)は解説板によれば次のとおりです。

 この建物は、昭和11年(1936)旧加賀藩主前田家第16代当主前田利為(としなり)氏が建築したもので、相模湾を見下ろす谷戸の中腹に位置しており、当時の鎌倉の別荘建築を代表する建物の一つです。ノーベル平和賞受賞の佐藤栄作首相が別荘として利用したほか、作家三島由紀夫の小説「春の雪」の一場面として登場しています。昭和58年(1983)7月、前田家より鎌倉市が譲り受け、昭和60年(1985)11月に鎌倉文学館として公開されました。平成12年(2000)4月、国の登録有形文化財となりました。

 文学館の庭園の南端にあるバラ(薔薇)園では、ちょうどバラまつり2009が始まったところでした。5月31日(日曜)まで開催されるようです。4種類程、目立った品種をご紹介します。以下順に、淡い藤色のブルームーン(つる)、クリームピンク色のエンプレスミチコ、クリーム地にピンク色のダイアナ:プリンセス オブ ウェールズ、そして最後に黄色から朱赤色に変色するチャールストン(つる)です。

Cimg2065_50
Cimg2067_50
Cimg2062_50
Cimg2069_50

 バラ園には白い花を沢山付けた灌木が同居しておりました。後で調べたら、ハクチョウゲ(白丁花、白鳥花)という植物らしいことが分かりました。葉に少し斑入りがあるようですから、これはフイリハクチョウゲでしょうか…。ハクチョウゲの英語名がスノーローズ(snowrose)ですから、バラ園にあるのももっともです。

Cimg2073_50

 文学館内では特別展「有島三兄弟:それぞれの青春」を開催しておりました。有島武郎(たけお)、有島生馬(いくま)、そして里見弴(さとみとん)の有島芸術三兄弟に関する多彩な資料が展示されていました。次の写真は館内から庭園、街並、そして遥か向こうに相模湾を望んだものです。文学館の近所には公開されてはいませんが、ノーベル文学賞受賞の文豪川端康成の住宅があります。

Cimg2075_50

  • 鎌倉の 歴史と芸術 相調和

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

[NHK趣味の園芸ガーデニング21]バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック [NHK趣味の園芸ガーデニング21]バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック
販売元:園芸ネット
園芸ネットで詳細を確認する
バラ苗 つるロココ 大苗6号鉢 返り咲き大輪 オレンジ系つるバラ 【バラ】【バラ苗】 バラ苗 つるロココ 大苗6号鉢 返り咲き大輪 オレンジ系つるバラ 【バラ】【バラ苗】
販売元:ザ・ローズショップ
ザ・ローズショップで詳細を確認する

|

« 5月の花2009#2(バラ、セイヨウシャクナゲ、エビネ) | トップページ | 春の鎌倉2009#3(懐古亭での食事) »

園芸(2009年)」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/29788611

この記事へのトラックバック一覧です: 春の鎌倉2009#2(鎌倉文学館のバラまつり):

« 5月の花2009#2(バラ、セイヨウシャクナゲ、エビネ) | トップページ | 春の鎌倉2009#3(懐古亭での食事) »