« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の1件の記事

2011年2月28日 (月)

最近観た映画(2011年2月:RED/レッド、ウォール・ストリート、ザ・タウン、ヒアアフター)

【RED/レッド】

 引退した超一流の男女大物スパイが結束し、危機に立ち向かうお話しです。ブルース・ウィリスやモーガン・フリーマンなどのベテラン俳優達が活躍します。単純なストーリーですが、アクションとスピードとユーモアで飽きさせませんでした。

【ウォール・ストリート】

 旧作「ウォール・ストリート」の続編です。前作主人公のマイケル・ダグラスが復活し、娘の恋人のトレーダーと駆け引きするというお話しです。結局マイケル・ダグラスが大儲けするのですが、娘にも気を使うというややマイルドなストーリーになっています。

【ザ・タウン】

 米国ボストンの一角での、危ない銀行強盗や現金輸送車襲撃のお話しでした。襲撃のシーンはとてもリアリティがあり、実際にもこんなことが起きているのかという気がしました。そういう中にも、男女の心の機微が描かれ、最後の最後で女が男を救います。

【ヒアアフター】

 クリント・イーストウッドが監督をし、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をしたという野心作です。冒頭の津波シーンは圧巻でした。津波で死後の世界を垣間見た女性(パリの仏国人)、霊能力者の男性(サンフランシスコの米国人)、そして一卵性双生児の兄を亡くした男の子(ロンドンの英国人)が、個々のストーリーから、最後にはロンドンで絡み合います。死後の世界を若干ながらも描いていますので、誰しも気になる作品と思われます。

(注)冒頭に津波シーンがあるため、3月の東日本大震災の発生を受けて即刻上映中止になりました。

  • 米国の アクション映画 度が過ぎる

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »