« 最近観た映画(2011年9月#9:探偵はBARにいる) | トップページ | 最近観た映画(2011年9月#11:パレルモ・シューティング) »

2011年9月20日 (火)

最近観た映画(2011年9月#10:女と銃と荒野の麺屋)

 北京オリンピックの開閉会式の演出を担当した、中国映画界の巨匠チャン・イーモウ(張芸謀)が2009年に監督した作品です。昔観て頭から離れなくなった、米国のコーエン兄弟監督のデビュー作「ブラッド・シンプル」(1984年)をリメークしたものとのことです。昨年ハリウッドでリメークされた「トゥルー・グリッド」もコーエン兄弟の代表作らしいです。今年観た「トゥルー・グリッド」は感動的な作品でし た。

 翻案された本作品では、舞台を米国テキサス州から中国西部の荒野に移し、時代劇に仕立てています。中国語の原題は「三槍拍案驚奇(サン チァン パイ アン ジン チ)」ですが、英語では"A Woman, A Gun and A Noodle Shop"でした。日本語のタイトルは英語からとっていますね。

 映像はとても印象的でしたが、演出はやや京劇風でもあり、やたらに奇声や大音響が使用されており、残念ながらサスペンスがドタバタ喜劇風にも観えました。敵・味方が入れ替わる、不安に満ちたサスペンスはもう少し静かに話を進めた方がいいような気がしまし た。

  • 大袈裟な 京劇風の 立回り

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2011年9月#9:探偵はBARにいる) | トップページ | 最近観た映画(2011年9月#11:パレルモ・シューティング) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/41945475

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2011年9月#10:女と銃と荒野の麺屋):

« 最近観た映画(2011年9月#9:探偵はBARにいる) | トップページ | 最近観た映画(2011年9月#11:パレルモ・シューティング) »