« 最近観た映画(2011年10月#7:カンパニー・メン) | トップページ | 最近観た映画(2011年10月#9:猿の惑星:創世記(ジェネシス)) »

2011年10月14日 (金)

最近観た映画(2011年10月#8:夜明けの街で)

 200万部突破の東野圭吾原作の映画化であり、予告編が良かったので見てみようという気になりました。結果的には、大体のプロットは、筆者にとっては、ほぼ予測が付くもので少々気が抜けました。また、結末で重要な材料の一つとして使われている時効の問題にしても、すでに刑法改正が済んでいて、今では情況が異なっていたりしていて違和感が残りました。

 主人公(岸谷五朗)のダメさかげんにややあきれ、愛人(深田恭子)の手ごわさと優しさにドキッとし、主人公の妻(木村多江)のしっかりさに感心しました。最後は、やや拍子抜けのハッピーエンドでした。

  • 不倫する 男の願望 限りなし

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2011年10月#7:カンパニー・メン) | トップページ | 最近観た映画(2011年10月#9:猿の惑星:創世記(ジェネシス)) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/42536251

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2011年10月#8:夜明けの街で):

« 最近観た映画(2011年10月#7:カンパニー・メン) | トップページ | 最近観た映画(2011年10月#9:猿の惑星:創世記(ジェネシス)) »