« 最近観た映画(2011年10月#8:夜明けの街で) | トップページ | 最近観た映画(2011年10月#10:スリーデイズ) »

2011年10月17日 (月)

最近観た映画(2011年10月#9:猿の惑星:創世記(ジェネシス))

 昔の映画「猿の惑星」では、猿のぬいぐるみの中に人間が入って演技していたらしいです(残念ながら筆者は観ていないです)。今回の作品では、VFX(Visual Effects:視覚効果)がフルに使われているそうです。したがって、猿達はあくまでもリアルであり、とても滑らかな動作をしております。まるで本物の猿達が、人間と同じ知性を持って集団行動しているように思えました。

 アルツハイマー病の治療のため、ウィルスを使った遺伝子治療の研究がされていて、その薬(ガス状)を猿に実験投与したところ猿の脳が進化したとういうストーリーになっています。死んだチンパンジーの赤ちゃんがシーザーという猿のリーダーになりますが、シーザーと彼を育てたその薬の研究者との人間愛が救いではありました。

  • ありえるか 遺伝子レベルの 進化薬

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2011年10月#8:夜明けの街で) | トップページ | 最近観た映画(2011年10月#10:スリーデイズ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/42655781

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2011年10月#9:猿の惑星:創世記(ジェネシス)):

« 最近観た映画(2011年10月#8:夜明けの街で) | トップページ | 最近観た映画(2011年10月#10:スリーデイズ) »