« 最近観た映画(2011年11月#6:ステキな金縛り) | トップページ | 最近観た映画(2011年11月#8:アンダー・コントロール) »

2011年11月14日 (月)

最近観た映画(2011年11月#7:マネーボール)

 米国のメジャーベースボール、アメリカンリーグの一球団、オークランドアスレティクスのゼネラルマネジャー(GM)ビリー・ビーンの実話に基づく作品だそうです。ビリー・ビーンをブラッド・ピットが好演していました。

 貧乏球団のGMが、名門イェール大学経済学部卒の統計オタクのアドバイスを受けながら、出塁率をベースにしたチーム造りに挑みます。そして、メジャーベースボール史上最高の20連勝までも達成する様子を描いています。しかし、その年チームは最後の1勝ができず、ワールドシリーズへの道を絶たれてしまいます。

 本作品では球団の裏事情が面白く描写されています。例えば、選手の採用・不採用はGMの権限ですが、監督は実際の試合で使う選手については全くGMの言う事を聴きません。さらに、シーズンが始まってからの期限ギリギリのトレードの様子、そしてトレードを選手に伝えるシーンなどが描かれています。

 シーズン終了後、ビリー・ビーンはボストンレッドソックスから1,250万ドルでGMのオファーを受けますが、アスレティクスをワールドチャンピオンすることに人生を賭けることにします。一方、ボストンレッドソックスは、同様の理論を選手獲得に使い、その後結局ワールドチャンピオンに輝き理論が正しいことを立証します。

  • 人生は 金より 夢 優先か

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2011年11月#6:ステキな金縛り) | トップページ | 最近観た映画(2011年11月#8:アンダー・コントロール) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/43114890

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2011年11月#7:マネーボール):

« 最近観た映画(2011年11月#6:ステキな金縛り) | トップページ | 最近観た映画(2011年11月#8:アンダー・コントロール) »