« 最近観た映画(2012年1月#2:風にそよぐ草) | トップページ | 最近観た映画(2012年1月#4:灼熱の魂) »

2012年1月10日 (火)

最近観た映画(2012年1月#3:聯合艦隊司令長官 山本五十六)

 東映が結構な広告宣伝費を使っていましたが、一般の評判はいま一つとなっていました本作品を観て参りました。日本の豪華な俳優陣を擁していること、そして相当に自然なVFXが使われていることによって、なかなかの映画になっていると思いました。

 山本五十六が対米戦争に反対していたことは知っていましたが、開戦してからも何度も講和の機会を窺っていたことは知りませんでした。原作の半藤一利氏の著書に詳しいのでしょうが、まだ読んだことがありません。山本五十六は新潟県長岡市の出身であり、故郷長岡藩の先輩・河合継之助を尊敬し、また米百俵の精神を信奉していたようです。

 最後のナレーションが感動的でした。太平洋戦争での死者は300万人でしたが、その9割は山本五十六が撃墜された後とのことでした。これは驚きでした。彼は何とか無益な戦争を避けて、兵士の命を救うことを考えていたのでしょう。これは河合継之助に通じるものがあります。「死ぬよりも生きることで国家に貢献できる世にしたい」という言葉は含蓄がありました。

  • 人は なぜ 無益な争い 止めないか

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2012年1月#2:風にそよぐ草) | トップページ | 最近観た映画(2012年1月#4:灼熱の魂) »

映画・テレビ(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/43755921

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2012年1月#3:聯合艦隊司令長官 山本五十六):

« 最近観た映画(2012年1月#2:風にそよぐ草) | トップページ | 最近観た映画(2012年1月#4:灼熱の魂) »