« 最近観た映画(2012年2月#6:哀しき獣) | トップページ | 最近観た映画(2012年2月#8:ドラゴン・タトゥーの女) »

2012年2月10日 (金)

最近観た映画(2012年2月#7:人生はビギナーズ)

 世界的なグラフィック・デザイナーとして知られるマイク・ミルズが脚本・監督した作品です。彼の父親の実話に基づくパーソナルな映画です。父親は45年間連れ添った妻に先立たれた後、75歳にして「同性愛者として残りの人生を楽しみたいんだ」とカミングアウトし、周囲の戸惑いとは裏腹に、自由気ままに人生を愉しみ、そしてその衝撃的な告白から5年後にこの世を去ったそうです。

 主人公オリバー役にユアン・マグレガーを、父親ハル役にクリストファー・プラマーを配しましたが、ミルズ監督からそれぞれ手紙で出演依頼をしたとのことです。若い男の恋人を作るなど、父親の自由な最後の姿を観て、内気なオリバーは何か前向きなものを感じます。友達が連れ出したパーティで似た者同士のアナ(メラニー・ロラン)に会い、強く惹かれ合います。すれ違いも起きますが、オリバーは積極的に生きようと決めます。

 父親から引き継いだ犬アーサー(コスモ)が吹出しでセリフを言い、なかなかの好演でした。原題は単に"Beginners"で、犬も含めてNevert too late to begin(始めるのに決して遅いことはない)という意味でしょうか。なお、クリストファー・プラマーは、今年のアカデミー賞助演男優賞にノミネートされています。

  • 初めての ことにも 恐れず 挑戦を

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2012年2月#6:哀しき獣) | トップページ | 最近観た映画(2012年2月#8:ドラゴン・タトゥーの女) »

映画・テレビ(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/44071714

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2012年2月#7:人生はビギナーズ):

« 最近観た映画(2012年2月#6:哀しき獣) | トップページ | 最近観た映画(2012年2月#8:ドラゴン・タトゥーの女) »