« 最近観た映画(2012年3月#10:マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙) | トップページ | 最近観た映画(2012年3月#11:セイジ 陸の魚) »

2012年3月18日 (日)

テレビで「シャーロック・ホームズ」(2009年)を観て

 ただ今劇場では「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(2011年米国)が大ヒットしているようです。これは2009年に英国で制作された「シャーロック・ホームズ」の続編とのことです。この第一作目がテレビ朝日で放送されたので観ることにしました。

 続編同様にシャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)とジョン・ワトソン博士(ジュード・ロウ)の息はぴったりと合っていました。英国で創られたせいか、続編に比べ、やや推理の方に重点を置きながら、スローモーションを駆使したアクションも観せるという感じの映画でした。英国流のブラック・ユーモアも忘れずにちりばめられていました。また、続編へのつなぎも充分考慮されたものでした。

 両作品とも監督はガイ・リッチーが務めておりますので、アクション・シーンのVFXの使い方などは共通しております。1890年代のロンドンの様子が、セットとVFXにより見事に再現されておりとても感心しました。アーサー・コナン・ドイルの古典をヒントに、ライオネル・ウィグラムが創造したオリジナル・コミックが原作になっているようです。

  • 型破り ホームズの推理 アクションか

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2012年3月#10:マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙) | トップページ | 最近観た映画(2012年3月#11:セイジ 陸の魚) »

映画・テレビ(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/44545085

この記事へのトラックバック一覧です: テレビで「シャーロック・ホームズ」(2009年)を観て:

« 最近観た映画(2012年3月#10:マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙) | トップページ | 最近観た映画(2012年3月#11:セイジ 陸の魚) »