« 最近観た映画(2012年6月#4:幸せへのキセキ) | トップページ | 最近観た映画(2012年6月#6:キリマンジャロの雪) »

2012年6月14日 (木)

最近観た映画(2012年6月#5:11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち)

 1970年(昭和45年)11月25日のあの日、三島由紀夫(本名:平岡公威(きみたけ))が防衛庁市ヶ谷駐屯地(現在は防衛省)のバルコニーで何を訴えていたのでしょうか。それがやっと分かりました。

 自衛隊は憲法違反の存在なのに、憲法改正をしようとせず憲法を守っている。10.21世界反戦デーの時に治安出動すれば改憲のチャンスもあったのだが、警察がそれらをすべて抑えてしまった。武士、モノノフなのに、このことに気付いていない。武士なら立ち上がれ。天皇陛下、万歳。

こんなところでしょうか。

 この頃は、日米安保条約反対、ベトナム戦争反対、全国的な学園紛争等で、世の中は騒然としていました。しかし、当時筆者は全くのノンポリの新入大学生、呑気なものでした。

 三島は自衛隊に体験入隊して訓練を受け、早稲田の学生を引き取り、やはり自衛隊にて訓練を行い、ついには楯の会を創ります。最初は三島が若者たちを教育していく訳ですが、だんだん若者たちの情熱に引っ張られていき、身動きしにくくなっていったようにも思えました。

 社会派の鬼才・若松孝二監督(製作・企画も兼務)の作品ですが、先月(今年5月)の第65回カンヌ国際映画祭のある視点部門でオフィシャル上映されました。

  • 腹切りの 裏に潜むは 覚悟かな

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2012年6月#4:幸せへのキセキ) | トップページ | 最近観た映画(2012年6月#6:キリマンジャロの雪) »

映画・テレビ(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/45671128

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2012年6月#5:11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち):

» 映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」その日に至るまでの軌跡を見る [soramove]
「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」★★★☆ 井浦新(ARATA)、満島真之介、 タモト清嵐、岩間天嗣、永岡佑、 鈴之助、渋川清彦出演 若松孝二監督、 119分、2012年6月2日公開 2011,日本,若松プロダクション、スコーレ株式会社 (原題/原作:11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知り... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 午後 08時04分

« 最近観た映画(2012年6月#4:幸せへのキセキ) | トップページ | 最近観た映画(2012年6月#6:キリマンジャロの雪) »