« 最近観た映画(2012年8月#6:ラ・ワン) | トップページ | 最近観た映画(2012年9月#1:最強のふたり) »

2012年8月27日 (月)

最近観た映画(2012年8月#8:あなたへ)

 人生のパートナーが先に逝った時、それをどう迎え入れるかということが主題の映画だと思いました。最愛の人への挽歌を、富山から平戸への1200kmのロードムービーとして、静かに歌い上げています。

 6年振りの映画出演となる高倉健が、富山の刑務所の指導技官・倉島英二を演じています。彼は、亡き妻・洋子(田中裕子)が死後の葉書で依頼してきた、故郷・平戸市薄香港で散骨してほしいという願いを叶えるため、自作のキャンピングカー(ワンボックスカー)で富山から平戸へのドライブ旅行に出ます。

 富山→飛騨高山→兵庫県朝来市和田山町(天空の竹田城址)→門司港→平戸市薄香港と旅をする訳ですが、ビートたけし、草彅剛、佐藤浩市、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、浅野忠信、長塚京三、原田美枝子らのそうそうたるメンバーがからんで参ります。

 一週間の旅を描いたロードムービーで、話はやや出来過ぎているなと思いながら観ていたら、最後に落ちまでありました。夕日が海に落ちていく最後のシーンが印象的でした。監督は、降旗康雄でした。

  • 夕日へも 人生の落ちを 考える

是非 人気blogランキング へ

是非 ブログランキング【くつろぐ】へ

|

« 最近観た映画(2012年8月#6:ラ・ワン) | トップページ | 最近観た映画(2012年9月#1:最強のふたり) »

映画・テレビ(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/46872323

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2012年8月#8:あなたへ):

« 最近観た映画(2012年8月#6:ラ・ワン) | トップページ | 最近観た映画(2012年9月#1:最強のふたり) »