« 最近観た映画(2013年3月#10:野蛮なやつら SAVAGES) | トップページ | 最近観た映画(2013年3月#19:恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム) »

2013年3月19日 (火)

最近観た映画(2013年3月#13:インターミッション)

 銀座三原橋にある映画館「銀座シネパトス」は今月末に閉館します。それを惜しんで、本来は映画評論家である樋口尚文監督が初商業映画として本作を製作しました。とても不思議な感じがしたのは、撮影されたロケ現場の映画館でその映画を観ていたということでした。今座っている劇場そのものが、スクリーンに映っているのでした。また、同じ地下にある居酒屋の三原や一柳も実名で登場して参ります。

 樋口監督の呼びかけで、本当に沢山の俳優が手弁当で協力してくれたそうです。主人公の映画館支配人のクミコに秋吉久美子、そしてその物凄く若い夫ショウタに染谷将太が扮しました。映画館の観客には、香川京子、小山明子、水野久美、竹中直人、佐野史郎等、現役の名優達が集合しました。

 内容はタイトル「インターミッション」が暗示するように、映画上映の間の休憩時間に起きる様々出来事を描いております。最初はどうかなと思いましたが、それぞれのショートストーリーはとてもよく練られており、漫才を観ているようでした。休憩時間の後に上映する映画も明示されていました。休憩時間の出来事はそれら上映される映画のオマージュになっているのではないかとも感じました。

  • 消えゆくは 昭和の馨り シネパトス

|

« 最近観た映画(2013年3月#10:野蛮なやつら SAVAGES) | トップページ | 最近観た映画(2013年3月#19:恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム) »

映画・テレビ(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/50852488

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2013年3月#13:インターミッション):

« 最近観た映画(2013年3月#10:野蛮なやつら SAVAGES) | トップページ | 最近観た映画(2013年3月#19:恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム) »