« 最近観た映画(2013年4月#9:ホーリー・モーターズ) | トップページ | 最近観た映画(2013年4月#21:藁の楯 わらのたて) »

2013年4月25日 (木)

最近観た映画(2013年4月#18:舟を編む)

 言葉の海を渡るためのツール(舟=辞書)を編む(編纂する)というのがタイトルの意味だと思います。実に見事な命名です。同名原作小説の著者三浦しをんさんが旨いのだと思います。彼女の原作(2012年本屋大賞第1位)は読んでおりませんが、この映画は15年間にわたる辞書編纂の喜びと苦しみ、そして15年間という長い時間がもたらす世の中、人々の変化を見事に描いています。特に、最近は馬鹿真面目なことは笑いの対象にもなるのですが、本作ではそれが好ましく、求められる時もあるのだということを改めて感じさせてくれました。

 長期間にわたる辞書編纂が物語の縦糸だとすれば、ヒーロー馬締(まじめ)光也(松田龍平)とヒロイン林香具矢(宮崎あおい)との不器用で新鮮なロマンスが横糸になっていると思います。脇を先輩社員の西岡正志(オダギリジョー)、下宿のおばさんのタケ(渡辺美佐子)、編集の先生の松本朋佑(加藤剛)、編集アシスタントの佐々木薫(伊佐山ひろ子)らが固めていて、ユーモアがあり楽しい映画になっていました。

 石井裕也監督の作品は、気になってはいましたが、観るのは初めてでした。まだ携帯電話が余り使われていなかった90年代の生活描写も懐かしく、沢山ノスタルジアも感じさせてくれました。筆者も勉強のために用例採集をやりましょうか。

  • 真面目さに 潜む 楽しさ 美しさ

|

« 最近観た映画(2013年4月#9:ホーリー・モーターズ) | トップページ | 最近観た映画(2013年4月#21:藁の楯 わらのたて) »

映画・テレビ(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/51394059

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2013年4月#18:舟を編む):

« 最近観た映画(2013年4月#9:ホーリー・モーターズ) | トップページ | 最近観た映画(2013年4月#21:藁の楯 わらのたて) »