« 最近観た映画(2013年4月#4:横道世之介) | トップページ | 最近観た映画(2013年4月#9:ホーリー・モーターズ) »

2013年4月12日 (金)

最近観た映画(2013年4月#8:ヒッチコック)

 名優アンソニー・ホプキンスが主役アルフレッド・ヒッチコック監督役を静かに、深く、しかし熱く演じていました。メイクが物凄く、腹にも相当詰め物をして、難儀な演技だったのではないかと想像しました。映画会社の資金援助を受けられず、自己資金で取り組むことになった、厄介な映画「サイコ」製作の舞台裏を中心に描いています。最終的にはこの「サイコ」が大ヒットすることになったのですから、ヒッチ(愛称)の才能と執念、そして運の強さを感じました。

 ヒッチ監督の活躍の陰には、常に夫人アルマ・レヴィル(ヘレン・ミレン)の献身的な支援があったようです。脚本にも手を加え、監督が高熱で倒れた時には監督代行までしたようです。アルマは、ブロンド美人女優が好きだったヒッチの浮気にも耐え、生涯尽くしたのでした。夫婦の危機もあったようですが、最後にはヒッチもアルマの貢献を認め、二人の作品と言うのでした。

 「サイコ」のヒロイン、ジャネット・リー役をスカーレット・ヨハンソンが演じています。マット・デイモンと共演した「幸へのキセキ」で扮した、美人動物飼育員を思い出しました。「サイコ」の殺人鬼エド・ゲイン(マイケル・ウィンコット)もバーチャル的に時々登場し、ヒッチ劇場の趣きを感じさせました。さらに、ヒッチがすべての作品にカメオ出演することも紹介され、ドキュメンタリー映画風でもありました。

  • 内助の功 天才監督 裏にあり

|

« 最近観た映画(2013年4月#4:横道世之介) | トップページ | 最近観た映画(2013年4月#9:ホーリー・モーターズ) »

映画・テレビ(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/51216989

この記事へのトラックバック一覧です: 最近観た映画(2013年4月#8:ヒッチコック):

« 最近観た映画(2013年4月#4:横道世之介) | トップページ | 最近観た映画(2013年4月#9:ホーリー・モーターズ) »