« 2月後半(15日~29」日)に観た劇場映画 | トップページ | 3月中旬(11日~20日)に観た劇場映画 »

2016年3月10日 (木)

3月上旬(1日~10日)に観た劇場映画

3月上旬(1日~10日)は、10本の劇場映画を観ました。アカデミー賞関連から単館上映作品までいろいろなものにトライしました。

・女が眠る時 ⇒結構芸術的に創っていて、分からないところをいろいろ残しているので、やや欲求不満 ロケ地は今井浜東急ホテルとのこと ここは泊まったことがある
・黒崎くんの言いなりになんてならない ⇒同名少女コミックの映画化 それなりに面白かったが、観客は圧倒的に若い女性のペア 彼女らは中島健人が目当てなのかもしれないが、私は最近映画によく出演している小松菜奈に注目
▼ホール・イン・マネー 大富豪トランプのアブない遊び(英) ⇒今年の米国大統領選の共和党予備選挙で話題になっている不動産王ドナルド・トランプのビジネスに関する英国ドキュメンタリー作品 トランプはスコットランドのアバディーンでかなり乱暴にゴルフ・リゾート開発に取り組んだようには感じるが、自治体や住民に提案・協議しながら進めているところは普通のビジネスにも見える トランプがロナルド・レーガンのように周りの進言を聴けば、充分大統領は務まるようにも思う 原題は"A Dangerous Game"=「危険なゲーム」
・シェル・コレクター(日・米) ⇒米国人作家の同名小説を映画化 ロケは沖縄県の渡嘉敷島で行われたようだ 説明なしの芸術作品なので、やや付いて行けなかった
▼ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年 ⇒元WBCバンタム級世界チャンピオンの辰吉丈一郎の20年間(25歳から45歳まで)を追ったドキュメンタリー作品 坂本順治監督はよく20年間もインタビューを続けたと思うし、意外にも辰吉本人の発言も分かりやすい 辰吉は岡山県倉敷市児島で父子家庭の一人っ子として育ったようだ 誰かが亀田3兄弟のこんなドキュメンタリーを創ってくれないかな

▼マネー・ショート 華麗なる大逆転 ⇒「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスによるノンフィクション「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」が原作らしい 証券取引の勉強になった 米国政府保証の住宅債券が暴落すると見て、CDSを空売り(Short)した男たちの物語 原題は"The Big Short"=多分「巨大空売り」
・ナイト・ビフォア 俺たちのメリー・ハングオーバー ⇒「ザ・ウォーク」に主演したジョセフ・ゴードン=レビットが主演したドタバタ・コメディ作品 今ひとつすっきりしなかったかな 原題も"The Night Before"
▼虹蛇と眠る女(豪・アイルランド) ⇒ニコール・キッドマン主演の心理サスペンス作品 オーストラリアの沙漠に囲まれた水の少ない田舎町の風景が印象的 キッドマンはオーストラリア出身とのこと 原題は"Strangerland"=「移住したばかりの街」か
▼幸せをつかむ歌 ⇒メリル・ストリープがロック・シンガーの主役を演じた作品 歌手活動のために家庭と子供を捨てたというお馴染みの話だが、歌はやはり感動を呼び、歌により家族の絆を取り戻す 原題はロック・バンド名の"Ricki and the Flash"
・断食芸人 ⇒最初が津波の映像で始まり何かを予感させたが、すぐにカフカの不条理の世界に転換 不条理はやや居心地が悪い

(注)★はお薦め、▼は特定のマニア向け作品 製作国の表示がないものは米国か日本の作品

|

« 2月後半(15日~29」日)に観た劇場映画 | トップページ | 3月中旬(11日~20日)に観た劇場映画 »

映画(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/64306976

この記事へのトラックバック一覧です: 3月上旬(1日~10日)に観た劇場映画:

« 2月後半(15日~29」日)に観た劇場映画 | トップページ | 3月中旬(11日~20日)に観た劇場映画 »