« 12月中旬(11日~20日)に観た劇場映画 | トップページ | 2016年に鑑賞し、これはと感じた劇場映画作品 »

2016年12月31日 (土)

12月下旬(21日~31日)に観た劇場映画

12月下旬(21日~31日)は、何とか6本の劇場映画を観ました。本年は結局337本の劇場映画を観ることができました。

・ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー ⇒「スター・ウォーズ」シリーズの第6作「エピソード3/シスの復讐」と第1作「エピソード4/新たなる希望」の物語間をつなぐエピソード3.5的な補完作品 個人的な話だが、筆者は本シリーズにどうも馴染めない 原題も"Rogue One: A Star Wars Story"
・風に濡れた女 ⇒日活ロマンポルノ復活の第1作目とのこと 茨城県神栖市(利根川河口の街で銚子市は対岸)波崎漁港と須田浜海岸でロケされた明るい映像が印象的
・土竜の唄 香港狂騒曲 ⇒人気コミック「土竜の唄」を、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本そして生田斗真主演で実写映画化した2作目 この監督と脚本らしくドタバタ、ハチャメチャなアクション劇だが、筆者には今一つしっくりこない 生田斗真は北海道出身らしい
・エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街(英) ⇒1977年に公開された「スター・ウォーズ」シリーズ第1作「エピソード4/新たなる希望」の製作のために、作品内容も余り知らされないまま、ヘルメット、マスクやスーツを着用して出演・演技した俳優達に焦点を当てたドキュメンタリー ロンドンの北西部郊外にあるエルストリー・スタジオ(Elstree Studios)で撮影されたことから、原題が"Elstree 1976"
・ミス・シェパードをお手本に(英) ⇒80歳を超えた英国名女優マギー・スミスが16年間主演してきた舞台劇の映画化とのこと ロンドン北部のカムデン特別区で15年間バン(車)暮らしをした、語学・音楽に造詣の深い老女の実話に基づく 当然ながら老人介護の課題も頻出 原題は"The Lady in the Van"=「バン暮らしの婦人」か

・Smoke スモーク(米・日) ⇒1995年公開の作品のデジタル・リマスター版 5つのストーリーが時間を前後しながら進行するので、2度くらい観ないとよく理解できないかも 舞台はニューヨーク市ブルックリン区で、嘘と真実がないまぜになっている現実を描き、「瓢箪から駒」の人生を実感させる 原題も"Smoke"

(注)★はお薦め、▼は特定のマニア向け作品 製作国の表示がないものは米国か日本の作品

|

« 12月中旬(11日~20日)に観た劇場映画 | トップページ | 2016年に鑑賞し、これはと感じた劇場映画作品 »

映画(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/68982897

この記事へのトラックバック一覧です: 12月下旬(21日~31日)に観た劇場映画:

« 12月中旬(11日~20日)に観た劇場映画 | トップページ | 2016年に鑑賞し、これはと感じた劇場映画作品 »