« 12月下旬(21日~31日)に観た劇場映画 | トップページ | 1月上旬(1日~10日)に観た劇場映画 »

2018年1月 1日 (月)

新年のご挨拶(2017年に鑑賞し、これはと感じた劇場映画作品)

戊戌(つちのえいぬ/ぼじゅつ) 平和、安寧 幸福を

よき新春をお迎えのことと存じます
本年もよろしくお願い申し上げます

2017年は、絶好調な日本経済を背景に、選挙・パンダ・大相撲の一年でした
一方、海外では、北朝鮮の核・ミサイル開発や各地でのテロ発生など、なかなか解決が難しい問題が山積みです

昨年は373本の劇場映画作品を鑑賞しました 各月独善でこれはと感じた作品を以下にご紹介いたします

1月…未来を花束にして(英):命を懸けた女性参政権獲得運動
2月…マリアンヌ(米):冒頭の沙漠シーンが圧倒的なスパイ映画
3月…私はダニエル・ブレイク(英・仏・ベルギー):貧富格差に的

4月…パッセンジャー(米):リアリティーあふれる地球外移住計画
5月…美女と野獣(米):ディズニーの実力を誇示した実写作品
6月…おじいちゃんはデブゴン(中・香):カンフーの底力を発揮

7月…犯人は生首に訊け(韓):抜群に面白いサイコ・サスペンス
8月…獣道(日・英):暴力満載の超マニアック・ドタバタ喜劇怪作
9月…笑う故郷(アルゼンチン・西):ノーベル賞作家の母国惨劇

10月…ドリーム(米):黒人・女性の2つの壁を破る女性達の物語
11月…ゲット・アウト(米):米国潜在力発揮のホラー・サスペンス
12月…花筐 HANAGATAMI(日):大林監督40数年来の力作

皆様方にとって、輝かしい新年となるようお祈り申し上げます

|

« 12月下旬(21日~31日)に観た劇場映画 | トップページ | 1月上旬(1日~10日)に観た劇場映画 »

映画(2018年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38740/72596710

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のご挨拶(2017年に鑑賞し、これはと感じた劇場映画作品):

« 12月下旬(21日~31日)に観た劇場映画 | トップページ | 1月上旬(1日~10日)に観た劇場映画 »